2015年08月06日

ワードプレスでドロップシッピングのサイトを作成するには?

もしものドロップシッピングを始めてから早4年が経過しました。

初めはインターネットで通販サイトが出来るのかと言う不安がありましたが、自分のスキルアップにもつながると思いドロップシッピングを始めました。

当初は、ホームページビルダーを使って画像を貼ったりしていましたが商品が在庫切れになったり完売したりするとホームページを修正する必要があり、多くの工数がかかっていたのを今でも覚えています。

2年くらい前までは、ブログからリンクを貼ったり作成したサイト同士でリンクを張り合うことで上位表示され、あるサイトでは一日に200〜300のアクセスにより一日3〜5万円ほど毎日売り上げがあった時期もありました。

しかし、現在ではGoogleのパンダアップデートやペンギンアップデートに補足され、今は閑古鳥が鳴いている状態まで落ち込んでいます。

もしもドロップシッピングの商品名と説明文はみんなが同じものを使用しているのでコピーコンテンツとして上位表示が難しくなっているわけです。

また、もしもドロップシッピングで提供している「ショップできすぎくん」はほとんどの方が使用しているフォーマットなのでこれもお勧めできません。

最近では、SEO対策されたワードプレスを使用したサイトが上位表示になってきているようです。

色々と調べたところ、有料ではありますが「ドロップレス」というのが一番使いやすそうです。

ID入力で商品ページ自動生成!もしもドロップシッピング×ワードプレス SEO対策済最強テンプレート「ドロップレス」携帯サイトも自動作成

但し、商品IDを入れただけではこれもまたコピーコンテンツとなり上位表示ができませんので、自動取得したもしもAPIのデータをカスタムフィールドに自分のコンテンツを追加するようにする必要があります。

ですから何千と言う商品ではなく初めは10〜50くらいの商品を扱った方がいいと思います。

商材を使用せずに自力で作っていくという方法もありますが、ちょっとだけお金をかけてサイト構築ではなくコンテンツにパワーを使った方が売り上げが伸びるでしょう。

posted by jun at 21:26| Comment(0) | SEO対策

2015年02月27日

Windows updateでUSBを認識しない?(2015年2月25日のアップデート)

Windowsパソコンを数台所有していますが、メインのディスクトップパソコン(dell XPS8700)で2015年2月25日にWindows update(1件)を行ったのちWindowsは起動するがログインできなくなるという怪奇現象が発生しました。

不具合内容としてはWindowsのロゴ画面は出たあとキーボード、マウスといった外部機器が全く反応しないというものです。
USBやBluetoothキーボードも反応しないため、ログインすることが出来ません。

XPS8700の一部フォルダは公開してあったので、ノートパソコンからフォルダを覗くとディスクの内容は壊れておらずハードディスク自身はしっかりと動作していました。

ワイヤレスキーボードもUSBキーボードやマウスも入力を全く受け入れず、Windows8.1ではF8キーで動作するセーフモードもサポートされていないことから悩んでおりました。

USB自体が壊れたのかと思いましたが、Bios画面まではキーボードが動作しましたのでUSBのハードの故障ではないということが判明し、さらに購入したときのハードディスクをSSDに換装しており元々のディスクを接続して動作させたらUSBは全く問題なく動作しました。

これらのことから、要因は
・ハード上の問題ではない
・ドライバー関係が怪しい
という結論に達しました。

しかし、動かなくなったSSDハードディスクのWindowsエラーログ等を見てもUSBに関するエラーログが吐き出されていません。

うーん、困った。

と言うことで、ハードディスクの内容をいったんコピーしWindowsを再インストールするしかないと思いリカバリーメディアで復旧します。

Windowsに入れないためセーフモードは一切使えないのでF12キー(dellの場合)を押して、起動ディスクをリカバリーDVDに切り替えインストールします。

しかし、何とかセーフモードに入りたいと思いいろいろ調べた結果、ハードディスクをリカバリーする直前でキャンセルを押すと数回に一回の割合でWindowsのセーフモード画面が起動することを、東松山プログラミング家庭教師の担当者に教えていただきました。
(感謝です)

実際に行ってみるとセーフモードが起動しました。

やった、と思いいろいろ試してみました。
・最小構成で起動するもUSBキーボードやマウスの入力は反応なし
・Windowsセーフモードで自動修復をやってみても修復ポイントが見つからない
・スタートアップ設定でセーフモードを有効にしても動作しない

ここまで動作しないならあきらめて、PCのリフレッシュを行いWindows8.1の部分だけ再インストールすることにしました。

結果としては、PCのリフレッシュが正常に行われWindowsを回復することに成功しました。

原因は何だったのだろう?
・2/25のWindows update後に再起動したらUSBを認識しなくなった(ように思える)
・リブートする2日前にフリーソフトのFavBinEditをインストールしていた
(FavBinEditのインストール時にスタートアップに何か入った気もする…)

再度インストールしなおして原因を突き止めてもいいのですがメインの仕事が止まってしまうのでPCの復旧作業の続きを(アプリの再インストール等)行うことにしました。

PCにはトラブルはたくさんありますが、20時ごろに問題が発生しdellのサポートに電話してみました。
夜中の2時30分でしたがサポートにつながりF8でセーフモードには入れない件と、F12で起動ディスクが変更できる件を親切に教えていただきました。

dellのマシンは合計で4台持っていますがサポートに電話したのは初めてです。
一番驚いたのが、24時間のサポート体制がありオペレータと話が出来たのは驚きです。

国内のメーカーにも24時間サポートをお願いしたいところです。

続きを読む

2014年12月04日

集客やSEO対策をしていないもしもゲットショップのサイトで商品は売れるのか?

11/8にもしもゲットショップで3サイト作成してみました。
実際にSEO対策や外部リンク対策をほとんどしていないサイトで実際に商品が売れるのが疑問だったので実験のつもりで作成しました。

●コスプレ衣装のパーティグッズ通販専門店

このサイトは、以前はHTMLで作成していたコスプレサイトですが、コスプレ関係は商品の入れ替えが多いので動的に商品が追加されるもしもゲットショップで対応しました。
集客無しでほとんどアクセスがない1ヶ月でしたが、本日1商品が売れました。
嬉しい様で嬉しくない!なんど9,800円の売り上げに対して利益が45円と1%も満たない商品だったわけです。
最低でも5%程度の利益がないとやる気がなくなりますね。
もしもで一括で5%〜10%の価格を設定することや、サイト内のすべての商品に価格を付けるのはとても大変なのである意味仕方ないかと思っています。
もしもさんにはショップオーナーの利益を考えた価格設定をして欲しいところです。

●サンタコスチューム激安通販 - クリスマス用サンタコスプレ専門店

クリスマスが近いことからサンタコスチュームは売れるかもということで、こちらも作成したばかりです。
こちらもアクセスはほとんどなく、1日で5名くらいの訪問者のみ。
しかし、新規サイトのGoogleハネムーンのためかパンダアップデートでGoogleの順位が乱高下したせいか、サイト開設直後に1商品売れました。
もう1商品売れれば、ドメイン費用がペイされますので頑張りたいところです。

●ベッドのおすすめ激安通販 - 人気のおしゃれなベッド&口コミも!

こちらは、競合が多く1ヶ月のアクセスが数人というひどいものになっています。
トップページにリンクを張りすぎてサイトの表示速度が遅すぎるためトップページのリンクを静的HTMLに変更しないとと思っているのですが、時間が無くて後回しになっています。
アクセスがない≒売れないということになります。

上記のサイトをもしもゲットショップで作成して、いろいろと見えてきたことがあります

■サイトを作った感想
・商品の追加や削除、価格変更などのメンテナンスはほぼ0に近く作りっぱなしで良い
・サイトを作るのは難しくなく一度作ってしまえば、複製しながらサイトが2日程度で作成可能

■問題点と課題
もしものサーバーからデータを取ってきているのでサーバーが遅くなると以下のエラーとなる
・503,Service Unavailable
・search,Operation timed out after 30001 milliseconds with 0 bytes received
要は、サーバーからデータが取得できないというエラーです。
この場合、サイトが開けなくなり売り上げに大きな影響が出てしまいます。
サイトを作成したばかりの時に、朝8時〜12時頃まであまりにもエラーが出ていたので、もしものサポートディスクに問い合わせました。

============ ここから ================================
お問い合わせいただきました件ですが、お調べしましたところ
本日の午前中にアクセスが集中していたため繋がりにくい状態だったようです。
お知らせいただいたサイトのURLに試しにアクセスしてみました。
多少、遅い感はありますが、商品情報はとれています。
繋がりにくい状態は解消されているかと存じます。
お手数ですが、あらためてお試しいただけますようお願いいたします。
============ ここまで ================================

やはり、もしもが運用しているサーバーに問題があったようです。
昨日も、夜8時〜12時過ぎまで同様のエラーが出っぱなしとなりました。
初めは私が使用しているさくらサーバーの問題かと思ってさくらサーバーにsshでログインし色々と調べたのですが、さくらサーバーの問題ではないことがわかりました。
(さくらサーバー自体のログに503のログはなく、CPU使用率も3%程度だったので)

今は改善されているようですが、もしもさんに何とかしてほしいところです。

■まとめ
SEO対策をしていなくても季節もののサイトであれば適度にアクセスがあり少しは売れる。
まだサイト開設1ヶ月なので一年後には利益が出るサイトに育っていてほしいと思う。
また、もしもAPIのサーバーが早いサーバーに切り替わることを祈りたい。

■追記

これらのサイトを1年放りっぱなしにしてみました、
・コスプレ衣装のパーティグッズ通販専門店 ... 1個
・サンタコスチューム激安通販 - クリスマス用サンタコスプレ専門店 ... 2個
・ベッドのおすすめ激安通販 - 人気のおしゃれなベッド&口コミも! ... 3セット
と何とかドメイン代がチャラにはなりましたが、利益は1円も出ませんでした。

サイト構築の工数や費用を考えると完全な赤字です。
何と言ってもしもゲットショップでサイトを作成すると誰が作成しても同じコンテンツになってしまいますのでseo的には不利で、リンクを張り巡らしても一切アクセスは増えないという結果となりました。
(ある程度はわかっていたことですか...)

それと、サイトマップの作成が遅すぎるのでwebmaster toolでサイトマップエラーが多発していました。
これも影響して、1サイトあたり1ヶ月のアクセスは10人程度と意味のないサイトとなってしまいました。

もしもゲットショップ自体は良くできていると思いますが、楽して稼げるほどインターネットは甘くないということを実感しました。

posted by jun at 00:38| Comment(0) | もしもゲットショップ

2014年11月10日

「seoマスターEXPRESS」のメリットとデメリット

seoに関する書物やインターネット上の情報からサイトを運営しています。

最近のアクセス減の要因を調べるため自分のサイトはどこかにSEO的な問題があるのではないか?と思いアレグロが発売している「seoマスターEXPRESS」を購入しサイトを解析しました。

この価格にしては全体的に良くできています。
サイトを解析中に、感じたことをここで報告したいと思います。

■サイトの登録
どのサイトでも解析出来ると思ったら、1ドメインのみでした。
購入してから1週間程度はドメインを変えながら解析できるので、この間はライバルサイトを解析することをおすすめします。
ただし、seoマスターEXPRESSでは最大10ページ分と1週間経過後にはサイト変更やページ変更ができなくなりますので注意が必要です。

■解析機能
・ヘッダ
・マークアップ
・ユーザビリティ
・リンク
・コンテンツ
・オーソリティ
があり、各々ページ毎に解析してくれます。
しかし、あるキーワードで1位に表示されているサイトを解析しても
「このキーワードで上位表示される可能性は限りなく低いです。キーワードを変更してください。」
となりこの辺は改善してほしいところです。
また、画像のalt属性の文字数は1文字以上30文字以内などワーニングがでるのでこれも気になります。
(alt=""の人も多いのでは??)

■このソフトのメリット
・ページ内のキーワード出現個数や出現位置なども解析してくれる
・現在のyahooやgoogleの順位を表示してくれるのでとても便利
・サイトの作成ミスなどで自分で気付かなかったところがわかった
・購入してから数回バージョンアップがあり、ソフトはちゃんと更新されている
(ここ1カ月くらいは更新されていないようだ)
・とにかく安い

■このソフトのデメリット
・一度決めたドメインやサイトのページが変えられない
・サイトテーマが常に0%になる(バグ???)
・キーワード出現個数は出るがキーワード出現率が出ない(全体のテキストに対して5.3%のように出るとよい)

■総合評価
SEOを全く知らない方や、勉強中の方にはとても役立つソフトだと思うので購入しても損はしないソフトだと思う。
このソフトはジャストシステム経由で購入したのだが、個人的にジャストシステムは信頼性が高いソフトを販売していると思っている。
今年になって某メーカーの「驚速 for Windows」を購入したのだがブルースクリーンやリブート、動作が不安定になりハングアップなどが発生し、安いソフトはやっぱり駄目という気持であった。
が、「seoマスターEXPRESS」は非常に安定しておりお勧めである。
最近のGoogleパンダアップデートやペンギンアップデート3.0のアルゴリズム変更で順位が落ちたサイトは内部対策を見直す必要がある。
この内部対策にはSEOマスターが教えてくれるので便利である。
SEOマスターの内部対策のアルゴリズムは適度に更新されて(何百の上位サイトを解析して最新アルゴリズムに対応)しているようだ。

気になる方は、
SEO Ultimate Pack
seoマスター EXPRESS v2.0
にあります。

PS:自分の場合は、このソフト用にサブドメインを登録しメインサイトサイトとサブドメインサイトが同じディレクトリを指すようにして複数のサイトを解析する裏技(???)で使用しています。



posted by jun at 23:18| Comment(0) | SEO対策

2014年11月08日

もしもゲットショップを使ってみた!メリットとデメリットを公開します

過去にベッドの通販やコスプレサイトを作成していましたが、商品点数が多いのと商品の入れ替えや在庫切れ、完売が多くサイト構築にはとても手間がかかっていました。

10〜300点ぐらいの商品数なら何とかなりますがベッドなど一気に完売したり商品が追加されたりとすると大変です。

色々と調べた結果「もしもゲットショップ」にたどり着きました。

ここ一週間くらいで3サイト構築でき今までにない快適さを感じています。

このツールを使うメリットとデメリットについてまとめました。

■メリット
・一度サイトを作成すると自動で商品が追加される
・商品価格が変更されてもAPIを使用しているので追従する
さくらのレンタルサーバで簡単に構築できる
・大規模サイトに絶対的な効果がある
・商品画像の素材や口コミや購入理由も自動で入る(素晴らしい機能)

■デメリット
・キャッシュ機能もあるがデータの取得に時間がかかる(遅いときは数秒かかる)
・phpやjavascriptが使えない無料サーバーでは使用できない
・データベース機能がないサーバーではカスタマイズしにくい
・小規模サイトには向かない(はず)
・商品カテゴリー内でしかサイトマップが作成されない(特集ページはサイトマップなし)
・カテゴリーを細かく設定できないので特集ページをカスタマイズするしかない

私の場合は、さくらサーバーをなぜか4台借りているのとCentOS7の自宅サーバーを1台、海外サーバーを1台借りておりでデータベースに支障はないのでメリットの方が大きく、もしもゲットショップを使用することにしたわけである。

また商品ページを見ると、もしもへアクセス情報が流れる仕掛けになっているようなので、もしもが作成したものだと思う。

改善してもらいたいところも若干あるが、大規模サイトを作成する上でとても便利なのでお勧めしたい。

私の試作サイトはコチラのサンタコスプレである。
先ほど作成したばかりなのでインデックスもされていないが、そこそこの形にはなったと思う。

・サンタコスチューム激安通販 - クリスマス用サンタコスプレ専門店

ドメインも先ほど取得したばかりだが、アクセスがあれば少しは売り上げに貢献できるはずである。
とは言え、作成したばかりなので12/24までのクリスマス商戦には間に合わないかもしれない…。

続きはこちらの「集客やSEO対策をしていないもしもゲットショップのサイトで商品は売れるのか?」の記事にあります
posted by jun at 03:12| Comment(0) | もしもゲットショップ

2014年08月20日

Windows Updateが原因でWindows8.1が再起動しない

Windows8.1が遅くなったので仮想メモリーの設定を変更して再起動しました。

あれ、再起動しないと思っていたら「自動修復」に入り「修復できません」となり色々と試した結果、復元ポイントから何とか修復に成功。

一日たって再度、仮想メモリーの設定を変更後に再起動。
またまた、「自動修復」に入り修復不可となりました。

仕方ないので、前回と同じように復元ポイントから修復。
すると、セキュリティソフトの影響で修復できませんと…。
このとき「スタートアップ修復」でも修復不可!

どうしよう、仮想メモリーの設定を間違えたのか?、SSDディスクのブート部分が壊れたのか?
色々と心当たりがあったので片っ端から調べて対応を検討したが解決策が見つからず…。

一日半かかって「これはSSDが壊れた」と判断し、SSDを外して別のPCかUSB DISKにバックアップを取り、購入したときに付いていたDISKと交換しWindowsを再起動。
しかし、これでも再起動しなくなりPCが壊れたのか?と思い今度は購入したときのDISKの設定をリカバリーしたところ何とかWindows8.1を再起動できるようになりました。

リカバリーするとWindows8.1以外の環境は全て消去されるので、今までの環境になるようにソフトを1本づつ再インストール。
ここまで、トラブルが発生してから3日かかりました。(8月15日〜17日)
全てのソフトの環境設定が終わった時点でSSDにすべてコピーしなおす予定でした。

ところが、IT MediaのPCのページに以下のニュースが載っていました。

=========================================================
2014年8月13日にMicrosoftが公開したWindowsの更新プログラムを適用すると、OSが異常終了したり、再起動に失敗するトラブルが発生している。
Windows UpdateでPCが起動不能になるトラブル発生――2014年8月13日の更新プログラムが原因
=========================================================

まじかよ、と思い「【リリース後に確認された問題】2014年8月13日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある」の記事にあるように

2.“fntcache.dat” ファイルを削除します。これを実行するには、コマンド プロンプトを管理者権限で開き、以下のコマンドを実行します。
del %windir%\system32\fntcache.dat

を実行したらあっさり再起動に成功。

3日もかけて復旧させた工数はどうしてくれるんだよ!マイクロソフトに損害賠償を起こしたい気分です。

いつもPCはスリープさせているので再起動はWindows updateが出たときやシステムの設定を変えたとき程度でしたが、今回はメモリーのスワップ領域を変更した日がたまたま不具合の日と一致したことにより起こってしまった問題です。

これからのWindows updateは1週間くらいたって問題がないことが判明してからアップデートしたほうがいいという教訓となりました。
posted by jun at 18:20| Comment(0) | windows8

2014年08月19日

海外サーバー(フレンドサーバー)を契約してみました

アダルトサイトでどのくらいのアクセスが期待できるのかを知るために海外のサーバーを契約しました。
契約先は「フレンドサーバー」です。

現在使用している「さくらのレンタルサーバ」と同じ料金(500円程度/1か月)でマルチドメインが無制限に使えてさらにアダルト可能なサーバーです。

実際に使用してみると、フレンドサーバーを契約した初日からサーバーにログインできなくなる不具合が発生。

ログインすると、
==============================================
契約 Mr. xxx yyy(00111-223333)(ID:99999)
メンテナンス中のためサーバ管理ができません。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません
ホスティングプラン レンタルサーバー ベーシック
==============================================
となり、昨日の夜からほぼ11時間以上ログインできませんでしたので、メールにて不具合状況を確認しました。

すると、朝の4時過ぎに回答がありました。

XXXX様
お客様には大変ご不便をおかけして申し訳ございません。
先週末、サーバーが非常に負荷の高い状態となっており、
アクセスしずらい状況が続いておりました。
現在は原因を突き止め、復旧させましたので、問題は解消しております。
問題が続くようであればお知らせいただけますと幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。
フレンドサーバーサポート

だそうです。

安かろう悪かろうなのか?ですが、ワードプレスで作成したサイト(高画質セックス動画サイト)を何とか立ち上げることが出来ました。

海外サーバーのメリットは、
・とにかく安い
・日本語でのサポート
・ワードプレスが無制限にできる
です。

デメリットは、
・ディスク容量が少ない(7G)
・通信スピードが若干遅い
- さくらサーバー(ping平均13ms)
- フレンドサーバー(ping平均129ms)
です。

その他、フレンドサーバーで気になる点としては
・サーバーは早いがユーザー負荷が集中すると重くなるようだ(特に24時頃)
・コントロールパネルの使い方が難しいので慣れるまで時間がかかる
となります。

契約したときに少しトラブルがありましたが、ここ数日は安定して動いています。
通信スピードはワードプレスのキャッシュを使用しているので、少し遅い程度に見えています。

国内のサーバーは、ほとんどがアダルト不可でアダルト可能な場合でもかなり高額ですので、アダルトサイトを始めるのにはここはおすすめです。

フレンドサーバーには3か月/6か月/1年/3年の契約があったと思いますので、不安な方は6か月契約にしておくのがいいと思います。
(半年契約でも3,000円程度です)

フレンドサーバーの使い方はここに載っていましたので契約前に読んでおいた方がいいと思います。

フレンドサーバー | おすすめのレンタルサーバー




posted by jun at 02:08| Comment(0) | サーバー管理

2014年07月22日

ペンギンアップデートやパンダアップデートに補足された日本語ドメイン

昨年の6月に立ち上げた日本語ドメインのアウトラストのサイトは、順調に順位を上げ9月までは5位程度をキープしていました。
その後のペンギンアップデートやパンダアップデートで軒並み順位を下げ、現在は57位となり一日のアクセスが最大200程度あったものが3〜5程度にまで落ち込んでいます。

バックリンクを外したり、内容を少しだけ濃くしてみましたが変化が現れません。

やはり、日本語ドメインの効果はなくなってしまったのでしょうね。

とは言え、元々Googleが日本語ドメインを上位表示していたからこそほとんどの方が我先にと日本語ドメインを取得していたはずです。
Googleの都合である時から「日本語ドメインの価値を下げるよ」といった感じで順位変動が毎回発生したのではたまったものではありません。
(愚痴になりますが…)

アウトラストで検索すると、メーカーが1位、楽天が2位、その他…となっています。
従来は専門サイトが強くアウトラスト寝具の専門店のドメイン(日本語でなくても良い)を取得したほうが上位表示されていました。
最近では大きなサイトの個別ページが上位表示されて出で来ることもしばしばです。
ある意味、専門店はSEOのやりすぎで私のように順位が落ちてしまったのかもしれません。

YahooもGoogleの検索データを使用するのをやめて早くYahooなりの検索エンジンを作ってもらいたいものです。

posted by jun at 15:58| Comment(0) | SEO対策

2014年07月11日

有料のセキュリティソフトを使った感想

最近購入したパソコンには購入特典としてMcAFeeのセキュリティソフトが入っていました。

一年間の無料ライセンスが付いたいたのでそのまま使っていますが、最近セキュリティソフトに不満が出てきたので書き留めておきます。

■McAFeeのセキュリティソフトの場合

1.とにかく重くCPUのパワーを使いまくる
2.メールソフトを立ち上げた場合、Core-i5のノートでもパソコンが止まるくらい遅くなる
3.他のソフトで検出したウィルスが検知できなかった(?)ことがあった
4.本当にチェックしているのか時々不安になる
5.価格が高い

では、ソースネクストのウイルスセキュリティZEROはどうでしょうか?

■ウイルスセキュリティZEROの場合

1.Macに対応していない
2.Android版は別に費用がかかる
3.価格は安いがWindowsのバージョンアップごとに費用が発生する
(Windows7用のウイルスセキュリティZEROはWindows8.1では使用できないので有償のアップデートが必要)
4.ウィルスチェックが遅い
5.このメーカーから何回もソフトを購入しているが、安かろう悪かろうといった感じ
(値段が安いので不安がある、私的にはジャストシステムのソフトは良くできており信頼性が高い)

不満はさておき、価格ドットコムで人気と価格を調べてみたところキャノンが販売している「ESET ファミリーセキュリティ 2014」というセキュリティソフトが一番人気でした。

メーカーのホームページでは2013年満足度調査で1位を獲得していました。
ファミリーセキュリティの場合、3年間のライセンスで5ユーザーまで使えるようです。
ライセンスは、WindowsだけではなくMacやAndroidも含まれているので、PCとMacで2ライセンス、Androidで3ライセンスといった使い方も出来るようです。
価格は6,300円(税抜き)で購入できるようで、友人や家族5人集めれば一人当たりたった1,300円ちょっとで3年間分のライセンスが購入できることになります。

メーカーは信頼性が一番高いキャノンですので、一度検討してみる価値はありそうです。

→ キャノンのESET ファミリーセキュリティ 2014のホームページ

特に、アダルトサイトには危険が潜んでいますので注意が必要です。

無料動画などは特に気おつける必要があります。
安全なアダルトサイトの見分け方で説明されているように、きちんと運営されているサイトで閲覧してください。

posted by jun at 20:15| Comment(0) | セキュリティ

2014年01月11日

さくらサーバーでバージョンアップ後にunzip解凍でエラーとなる場合の対処法

最近さくらのレンタルサーバーでディスク容量増量ならびにOSバージョンアップが頻繁に行われています。

冬休み中にサイトを更新しようと圧縮ファイルをサーバーに送り解凍しようとしたところエラーが発生し解凍できない不具合が発生しました。
いろいろ調べたところ、unzipのパスが/usr/local/bin/unzipから/usr/bin/unzipに変更されておりこれが原因で解凍できなくなっていました。
このため、$HOMEの.cshrcのset pathのパスの順番を入れ替えることで解決します。

% cd $HOME
% vi .cshrc

set path = (/sbin /bin /usr/sbin ...)

これを

set path = (/usr/local/bin /sbin /bin /usr/sbin ...)

とします。
viエディタは矢印カーソルを/sbinのところまで持っていき、iキーを押した後に/usr/local/binとスペースを入力し、入力が終わったらESCキーを押してからshift Z(大文字のZを2回入力する)を2回押しファイルを更新します。

% csh
% which unzip
/usr/loca/bin/unzip

となればOKです。

これが面倒であれば、
% /usr/loca/bin/unzip/ファイル名.zip
とダイレクトにパスを指定して解凍してもOKです。

しかしこれはシェルが使える環境での解決策で、ファイルマネージャーからの解凍とさくらライトではシェルが使えないのでまだ問題があります。
このため、さくらに問い合わせてみました。

================== 質問内容 ====================

www1234.sakura.ne.jpでのバージョンアップの件です。

バージョンアップ後に、unzipのパスが/usr/local/bin/unzipから/usr/bin/unzipに
変わっており解凍ができなくなりました。
取りあえず.cshrcでバスの順番を入り変えて/usr/local/bin/unzipを動作させています。
しかし、シェルを使わないGUI環境ではエラーが出たままとなっています。

エラー内容:"一部のファイル処理に失敗しました"

お手数ですが回避策をお教えください。

シェルの使えないライトでは解凍できなくなりますのでよろしくお願いします。

================== 回答 =====================

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
さくらインターネット カスタマーセンターのxxと申します。

ご連絡ありがとうございます。

こちらにつきまして、メンテナンス前のパスでも unzip が動作するよう
サーバの設定の変更を行わせていただきます。

詳細な日程は決定しておりませんが、1月中には対応を行う予定と
なります。お時間をいただけますようお願いいたします。


ご不明な点やご質問等ございましたら、本メール返信にてお問い合わせ
ください。

今後ともさくらインターネットをよろしくお願いいたします。

============================================

との回答でした。

サーバーの容量アップやバージョンアップは仕方ないことですが、環境が変わりかなりの影響が出ているのでホームページに詳しく載せてほしい限りです。


posted by jun at 00:13| Comment(0) | サーバー管理