2012年09月29日

サテライトサイトの作り方

サテライトサイトを作成し、そこからメインサイトにリンクを張れば簡単に上位表示できるのでは?と思っている方は必見です!

私も、いろいろと調べてみましたがここに良い記事が載っていました。

サイトアフィリエイトの手順(正統派SEO)のおさらいしてみましょう

ポイントは、
●ブログ同士で相互リンクではなくワンウェイリンクを張る
→ワンウェイリンクならば、googleロボットはリンク先を訪れる
●ブログは5記事とする
→おそらく5記事を超えるとトップページに表示されなくなるからだと思う
●記事内から、先に作った4個のブログにリンクを1記事ごとに張る
→必ずワンウェイリンクとなる
●このブログ群でワンウェイリンクを作成する
●今度はリードブログからリンクを張る
→ここを毎日更新することで、サテライトサイトにロボットがアクセスに行く

という感じのようです。
前日の記事でも書きましたが、SEO対策や記事の質のみでは上位表示はできません。
やはり、リンクが大事だと思います。

私も、この記事を見つける前にワンウェイリンクをブログ間に張り巡らせただけで、ECサイトのアクセスが急激に増えました。
やってみる価値はあると思います。

それと大事なのは、記事の中に次のようにリンクを張ることのようです。

(リンク例)
売れ筋商品は口コミ通販で探して見ましょう。

選挙必勝にはだるまが一番です。

このブログはページランクもアクセスもないので、あえて実験しています。

このサイトからのリンクでページランクが付いたり、アクセスが増えたりしたら凄いことですね。



posted by jun at 00:31| Comment(1) | ブログで集客

2012年09月28日

googleで上位表示させる方法は?

「googleで上位表示したい」と誰でも思っていますよね。

楽天に載っているサイトは、マージンを払ってでも載せてもらっているわけですからECサイトにとって集客はとても大切なことになります。

もし、自分のサイトがビッグキーワードで1番に来たらと思うとワクワクですね。

上位表示は絶対無理!と思っている方は、お金を払って宣伝するしかないと思います。

また、いい記事やSEO対策をしたところである程度の上位表示はできるようになりますが、1位や2位、3位でなければクリックされる比率が変わってしまいます。

しかし、上位表示する方法はちゃんとあるんです。

それは、検索トップから5番目位までのサイトを解析することです。

解析と言っても、googleはページランクやリンクの数、リンクのされ方などで検索順位が変わってきます。
パンダが来た後でも上位表示されているサイトがあります。

例えば、「コルクマット」で検索してみてください。

おそらくトップのサイトを見る限り、内容は大したこともなくどうしてこのサイトが1位なのだろうと思うはずです。
そこで、被リンクを調べてみます。
このサイトの、URLを以下のサイトに入力し被リンクを調べてみましょう。

マイサイト被リンクチェックツール

すると、リンク元が出てきます。
リンク元を開いていくとほとんどブログからのリンクが多くなっているはずです。
それもページランクの高い自作自演のブログです。

googleの検索エンジンは良くなってきたとは言え、まだまだ内容の薄いサイトがトップを取るようではまだまだ改善の余地がありますね。
しかし、今ならトップのサイトと同等以上のリンクを張り、内容を相手より濃くすれば必ずあなたのサイトの方が上位表示できるはずです。

自分サイトを上位表示させるためには、自分が上位表示したいキーワードを使い、そのキーワードで上位表示されているサイトを調べて真似をするのが一番の近道だと思っています。
posted by jun at 21:46| Comment(0) | SEO対策

2012年09月25日

ページランクと上位表示の関係

Googleで適当にキーワードを入力して検索してみると、1ページ目に1位〜10位までのサイトが表示されます。

以前は、ページランクが高いところが上位表示されていた気がしますが、現在ではあまり関係ないように思っています。
しかし、ページランクの付いていないようなサイトではなかなか上位表示はされづらく、やはり良い記事や他のサイトから良質なリンクをもらっているところが上位表示されているようです。

良い記事はともかく良質なリンクについて考えてみました。

1.ページランクが高いところからのリンク
2.Googleが良いサイトと認識したところからのリンクがある

と、いろいろとあるとは思いますが
2はGoogleでないとわかりませんが、1についてはページランクの数値で判断できます。

上位表示されているサイトを調べてみると、良質かどうかは不明ですがページランクの高いところからのリンクが目立っています。

と言うことは、やはりページランクの高いところからのリンクをもらわないと上位表示できないということになるのでしょうかね。

自分のECサイトも、このブログからリンクを張っていますが、このブログ自体ページランクが付いていない(PR0)なのでリンクパワーが足りずに、なかなか上位表示できていません。

いつかはページランク4とか付いてくれるとありがたいのですが...。
posted by jun at 23:01| Comment(0) | SEO対策

2012年09月24日

無料ブログからのリンクでアクセスアップ

9月の初旬から始めた無料ブログから毎日コツコツとECサイトにリンクを張り続けています。

この結果が、次のグラフです。

2012.9.24.png

9/8時点では9アクセス程度だったECサイトが9/17を境にグーンとアクセスが伸びています。

ECサイト自体への変更は商品追加程度しか行っていないので、間違いなく無料ブログからのリンク効果でアクセスアップしているのは確実です。

リンクを張っても上位表示できていなサイトもたくさんありますが、間違いなくリンク効果が出ています。
(30サイト中、上記のようなグラフとなっているのは6サイト程度ですが...)

全て自作自演でシーザーブログから大量にリンクを張り続けているだけですが、同一ドメインからのリンクでも効果があることが実証できました。

ブログからも集客もあるので一石二鳥です。

気になる方は、一度お試しください。

無料のシーサーブログ
posted by jun at 15:08| Comment(0) | ブログで集客

2012年09月21日

アクセス増で売り上げに貢献!

9月の初旬から始めたワンウェイリンクとブログからのリンクの効果が出始めて来ました。

先月まではジリ貧の状態だったサイトが、4サイト生き返りました。

毎日、アクセス解析を見るのが辛かったのですが、ここにきてアクセスが0だったサイトが50や100まで上がってきています。

売上に貢献できればいいと思っていましたが、あるサイトだけ好調で、この2日間で5商品売れました。
一生懸命努力した甲斐があった気がしますが、他のサイトはアクセスがあってもなかなか売れないものですね。

そう言えば、アクセス解析をみてわかったのですがスマートフォンからのアクセスが非常に増えています。
(1/4〜1/2程度がスマートフォンによるアクセスで驚いています)

しかし、スマートフォン用のサイトは作っておらず、暫定的にスマートフォンからのユーザーは携帯ページに飛ばすようにしています。
が、携帯サイトは適当に作成したこともあり、商品ページからカテゴリーページにリンクが張っていないなどお粗末でしたので、本日改善しました。

本格的なスマートフォンページを作成するには最低でも一週間はかかりそうなので、スマートフォンでも見やすくする携帯ページとしました。
(リンクのナビゲーションやフォントのサイズを大きくするなど)

今、HTMLチェック中なのでうまくいったら本日から正規運用を始める予定です。

スマートフォンからの売り上げは少ないので、ここを取れればいいのですが...。



posted by jun at 02:05| Comment(0) | 日記

2012年09月19日

ECサイトのアクセスが急に増えてきた!

昨日まで低迷を続けていたECサイト群ですが、9/19からいきなりアクセスが増えました。

検索順位を上げるには?に書いたことを毎日コツコツとやり始めてちょうど2週間後のことです。

どのくらいアクセスが増えたのかというと、前日比ほぼ3倍のアクセスを記録しています。
パンダの影響でアクセスが0になったサイトも少しずつ復活してきています。
まだ、アクセス0のサイトがあるので何とかしないとなんですが...。

googleさんの仕掛けはよくわかりませんが、アクセスが増えたことで少しは売り上げを伸ばしたいところです。

と言っても、8月、9月は売れないですね。


posted by jun at 01:08| Comment(0) | ブログで集客

2012年09月17日

商品ページのインデックスが削除される

前回、検索上位サイトもパンダでインデックスが減少でも書きましたが、googleからすごい勢いでインデックスが削除されています。

ECショップの場合、サイトの構造は

TOPページ→カテゴリーページ→商品ページ

の順となっていますが、今までインデックスされていた商品ページがことごとく削除されています。
これにより、商品ページのなくなったカテゴリーページまで無くなってきています。

残っているのは、独自の記事ページとトップページのみという感じです。
モバイルサイトも調べましたが、こちらも全く同じでトップしか残っていないサイトも...。

ドロップシッピングの商品ページの場合、確かに他の人と同じ説明文が使われていますが、部分的にコンテンツを追加したページも削除の対象のようです。

今年の4月ごろ「Googleから消されないためのペナルティ復旧対策セミナー」というSEO有料セミナーに参加し、その時はまだだ丈夫!と思っていましたが、今はそれが現実となってしまいました。

ECサイトは、トップページよりも商品ページからの集客が多いので、このインデックス削除は致命的です。
数千という商品を扱っているので、1商品ごとのコンテンツの追加はとても重労働ですので何とかしないと...と思うこの頃です。
posted by jun at 22:20| Comment(0) | SEO対策

2012年09月12日

検索上位サイトもパンダでインデックスが減少

6月ごろから管理サイトのアクセスが減ってきており、9月にはアクセス0のサイトが多くなりました。
特に、7月終わりから始まったパンダアップデートでこれらが撃沈したようです。

アクセスが減る要因は、
●トップページの順位が落ちた
●商品ページのインデックスが削除されている
ことです。

トップページの順位が落ちた原因は、おそらく自作自演リンクを外したのが原因ではないかと考えています。
今まで、外部との相互リンクはほとんど行っておらず、作成したサイト同士での自作自演の相互リンクを行っていましたがこれを一気に全サイトから外したので、この影響が出ているのだと思います。

また、商品ページのインデックスが削除されているのは、
●商品ページにメーカーの説明文しか入っていない
●類似ページが多い(本来ならcanonicalで統一すべき)
●パンダアップデートでインデックスに値しないとみなされた
だと思われます。

サイトを訪れる人のライディングページは商品ページが多いので、インデックスが削除されれば検索されなくなるのは当然だと言えます。

うーん、困った!

今からでも遅くないので商品ページにオリジナルコンテンツを足してみよう!と思い実験したサイトがありますが、このサイトもインデックス(※)がまだまだ減るばかりです。

(※)
インデックスはウェブマスターツールのインデックスステータスにインデックスに登録されたページの総数がありますので、ここが減ってきている場合は要注意です。また、このとき未選択が増えてきている場合は、類似ページとgoogleに認識されているようです。

でも、私のサイトだけではないようで検索上位サイトを中程度のキーワードで検索してみると面白いことがわかりました。

例えば、ダイヤモンドネックレスで検索し、上位5サイト程度調べてみる。

site:トップURL-1位
site:トップURL-2位
site:トップURL-3位
site:トップURL-4位
site:トップURL-5位

商品ページがインデックスから削除されていて、トップページとカテゴリーページしかないサイトがいくつもありました。
今はまだインデックスされているサイトも、たまたまパンダに引っかかっていないケースが多く私のサイトは1カ月くらいしてからパンダに補足されたサイトもありました。

相互リンクやページを作れば簡単にインデックスされ集客できた時代から、検索エンジンが記事を選ぶという時代に変わってきているようです。

posted by jun at 14:19| Comment(0) | SEO対策

2012年09月10日

上位表示にはリンクの削除必要か?

パンダアップデートでgoogleの検索順位が不安定なこの頃ですが、現状(9/10)に上位表示されているサイトをいくつか調べてみました。

●上位表示されているサイトの特徴

・相互リンクを削除している
・関連サイトへの発リンクもほとんどしていない
・発リンクがあるサイトはトップページの記事の中から行っている

●順位が落ちたサイトの特徴

・上記対策をしているようだ
・それでも順位は下がったまま
・アクセスも激減している

推測ですが、パンダと同時に順位が下がるのを恐れてまず行ったことは相互リンクの削除ですよね。
しかし、リンクを一気に外した場合の順位変動は100位のランクダウンがあり、ここからの復帰は相当な時間がかかるようです。
今まで、アクセスがあったサイトも閑古鳥が...のような状態だと思います。
(私も含めてですが)

では、Googleの検索順位はコンテンツだけで上位表示できるのでしょうか?

答えはNO!

やはり、Googleは優良サイトからのリンクが高評価のようです。
では、高い評価のサイトはどこか?
Yahooとかページランクがとてつもなく高くみんなが見ているサイトです。
でも、ここからのリンクはもらえないので、ではどこかというとGoogleさんに聞いてみないとわかりませんが、自分が見て良いコンテンツが書いてあるところが高評果だと思います。

さて話は元に戻りますが、上位表示にリンク削除は必要か?ということに関しては
・優良リンクは削除すべきでない
・ページランクや順位を上げる為だけのの相互リンクならば削除すべき
だと思っています。

私自身、パンダがやってきてあわてて相互リンクを外したとたん圏外に飛ばされそのまま沈没というサイトが多くありましたので...。

とにかく、優良なリンク(自作自演でもいい)のでリンクを張ることが元の上位表示の近道ではないかと思っているこの頃です。

検索上位のサイトから学ぶブログ活用法に、実際の順位変動データがあります。


posted by jun at 22:43| Comment(0) | SEO対策

2012年09月09日

検索順位を上げるには?

今まで、ブログを作成し気になったのは一生懸命書いてもアクセス解析を見ると訪問者が少ないことです。

理由は簡単で、いくらいい記事を書いても検索する人がこのブログを見つけられないからですね。
(記事は大したことありませんが...)

しかし、本当に役に立つ記事を書いても山の中や無人島にうまいラーメン店をOPENするのと一緒で、人が来ないところに店を開いても集客できませんよね。
ということは、銀座の一等地にラーメン屋を開店させればお客さんは食べに来てくれてお店もやっていけることになります。

ドロップシッピングの専門店をいくら作っても全然売れない方(私もそうですが)は、やはり上記の集客に問題がありそうです。
検索上位の方は、オリジナルコンテンツで書いているのだから検索エンジンの上位表示ができていると思っている方は考え方を見直しましょう。

私自身も、いくつかのショップはオリジナルコンテンツで作成していますが、やはり上位表示できていません。
ショップの作りが悪いのか?コンテンツが足りないのか?など色々と模索している時期もありましたが、あるキーワードでトップ検索している方のサイトは自分のサイトよりも貧弱にできていることもあります。

では、どこがいけないのか?と思い、SEOツールや有料のSEOソフト、セミナー等にも積極的に参加し色々と調べで見ました。

●SEOツールやSEOソフトで指摘されたところを修正する
●セミナーで知ったキーワード出現率を最適にしてみる
●HTMLの構造(H1/H2/H3)を最適にしてみる
●キーワードを最適にしてみる(最適かどうかは何とも言えませんが...)
●タイトルを最適にしてみる
●サテライトブログのサイドバーにサイトのリンクを張ってみる
●サイト同士を自作自演の相互リンクにしてみる
など...

思い当たることは、色々と試してやってきました。
しかし、やはり上位表示できません。

うーん、と考えていた時にたまたま長期間上位表示できていたサイトが一気にランクダウンしました。
原因は、サテライトサイトのサイドバーからリンクを外したことです。
あっ、と思い次の日に元に戻しましたが順位は下がったままです。
(おそらく一週間程度で元に戻ると思いますが...)

本題に戻りますが、検索順位を上げるには上記の出来事でもわかるように外部リンクが大きな効果を占めているようです。

上位表示させるには、優良なリンク(ブログ等)からサイトに向けて徐々にリンクを張っていくということが最も重要な気がします。
昨日調べたら、30ブログからのリンクで1万円程度と書いてあるサイトがありましたが、上位表示できている方は自作自演、もしくは有料リンクを得て上位表示できているのだと思います。

少し愚痴っぽくなってきましたが、無料のブログをいっぱい育てて自分のサイトに向けてリンクを張るのが上位表示の近道だと思うこの頃です。
posted by jun at 00:01| Comment(0) | SEO対策