2012年10月27日

女性のイラストで売り上げダウン

ここ数日いきなり売れなくなったサイトがありました。

毎日コンスタントに売れており、さらにアクセス数も以前の倍ほどになっているサイトです。

そう言えば数日前に、商品ページの画像を変更していました。

変更前は、「ご注文はこちらから」と単純な女性の写真です。
変更後は、この文字を小さくし画像を女性の写真から女性のイラストに変更しました。
(見た目がこちらの方がいいのではないかと思い変更しました)

しかし、女性のイラストが良くなかったのか、文字を小さくしたのが悪かったのかわかりませんが確実に売り上げが落ちてきています。

シンプルイズベストという言葉がありますが、あまり宣伝や細かいことを書きすぎるとお客様は購入に踏み切らないのかもしれませんね、

確かに、自分がインターネットで商品を購入した時にゴチャゴチャ宣伝が載っているとこるでは買っていなかったような気がします。
さらに、イラストも良いようで良くないのも事実です。

やはり、「売り手ではなくて買い手の気持ちになってサイトを作らないといけない」というのを痛感しました。

それと、宣伝となりますがカニの通販ブログを作成してみました。
これからの季節、美味しいカニを食べてみたいという自分の気持ちから作成してみました。

カニ通販|美味いタラバガニ、ズワイガニならココがおすすめ!

カニ通販で検索すると上位表示は難しいので、キーワードにタラバガニやズワイガニを入れておきました。
これでアクセスが増えて売れると嬉しいのですが…

また、もうひとつブログを作成しました。
これからの冬に備えた電動除雪機のサイトです。
ここは、エンジン式の除雪機に比べてパワーは落ちますが、玄関や駐車場まわりの雪かきには最適です。

電動除雪機【在庫豊富で楽天より安い】

楽天で調べたところ電動除雪機はこちらのサイトの方が圧倒的に安いことがわかりこのようなタイトルにしてあります。

といっても、楽天ばかり売れてしまうので厳しいとは思いますが…


posted by jun at 17:10| Comment(0) | SEO失敗談

2012年10月22日

サテライトサイトが検索1位に…

ブログから集客するということを5月ごろから始めてきました。

ブログからメインサイトへのアクセスも徐々に増えてきて、今日はやけにアクセスが多いと思って調べたらサテライトサイトのブログが検索1位になっていました。

先日まで、2位〜10位をうろちょろしていたのですが1位になるとさすがにアクセスが増えました。

と言っても、一日で約200アクセス程度でメインサイトへは半分の100アクセスくらいでした。
(モバイル含む)

メインサイトはというと、1カ月くらい前は10位まで上がったところでサイトの大幅修正を行った結果google八分を食らって現在同じキーワードで188位にまで飛んでしまっています。
なので、googleとyahooからの検索はほぼ0になっています。

元々、メインサイトを補助するためのサテライトサイトですがパンダアップデート以降、メインサイトへのアクセスはもっぱらブログからとなってしまったのは、ECサイトにとって痛手です。

今のところ、1日1個ペース売れてはいますが、なかなか厳しいものがありメインサイトはgoogle八分から早く立ち直ってもらいたいものです。

【盗撮厳禁】カメラの通販がんばれー!
posted by jun at 03:05| Comment(0) | ブログで集客

2012年10月21日

サイト更新でgoogle検索順位が大幅ダウン

9月の中頃に一日のアクセスが一番多かったのですが、ユーザビリティを良くするためにサイトを更新しました。
これが悪かったのか、それまでビッグキーワード検索順位7位まで上昇したサイトが31位まで下落です。

これはまずい!と思い、商品追加で新規ページを増やし再度サイトを更新。

それでも、順位は回復せず!

では、外部リンクを増やそうと思い8個の関連サイトのトップからキーワードでリンクを張ること数日!

これがいけなかったのか、さらに順位が下落!

キーワードをショップタイトルに変更し再度リンクを張り直した結果さらに順位が下落!

マジでやばいと思い、商品追加とモバイルページを改善!

すると、また更に順位が下落!

このサイトだけならいいのですが、このドメインはサブドメインで作成しており、ドメイン下の他のサイトもこのサイトに引きずられるように順位がダウン!

現在は130位となり、アクセスもほぼ0に!

完全に負のスパイラルとなりました。

原因は、リンクの追加なのかサイト更新なのか不明ですが、サイト更新でgoogleに嫌われ順位がダウンするとgoogleだけでなくyahooからもアクセスがなくなってしまいました。

過去の経験からサイト更新時に一時的に順位が下がった場合でも、1週間後には必ず戻って来ていましたので一時的にアクセスが減っても長い目で見ればアクセスが増えてきているわけですからサイトを頻繁に更新していました。

でも、今回の場合1週間たっても順位が戻らなかったので、さらにサイトを更新したわけですが、ここから負のスパイラルという結果になってしまいました。

サイトの順位が上がってきている場合は、サイト更新をしない方がベストであるということを思い知らされた事件でした。


posted by jun at 01:09| Comment(0) | SEO失敗談

2012年10月13日

オータムジャンボ宝くじを買い忘れたが幸運が来た!

オータムジャンボ宝くじを購入する予定でしたが、販売は昨日(10/12)までだったのですね。

買い忘れた!と思っていたところ、プロバイダーから郵便が届きました。

何だろう!と思い開封したところ「オータムジャンボ宝くじプレゼント当選のご案内」でした。
そう言えば、この間初めて抽選に参加したような気が…。

連番で10枚、3,000円分の宝くじが手に入りました。
抽選に当たったことが無い私が、抽選に当たるなんて信じられませんでした。

これで、3億9千万でも当たったら家を立ててもお釣りが来ちゃいますね。
でも、最低でも300円はもらえるので何か得した気分です。

それと、気になったので「宝くじ」に関するサイトはどのようなものがあるか調べてみました。

●ロトシックス攻略ソフト
ロト6脅威の当選率を知りたい方はいませんか?


●強運のブレスレット
黄金爆裂強運ブレス


●パワースートン
パワーストーンブレス『ZERO磁場コントロールブレス』


●宝くじ祈願
24時間365日祈り続ける福と億を呼ぶ幸運童子


●宝くじを代理で購入(遠くの売り場でも購入できる)
億万長者続出の行列のできる有名売場からジャンボ宝くじを自宅へお届け!


●蛇の幸運グッズ
蛇の抜け殻「金の卵」


と、色々ありました。

これを購入すれば当たる確率が上がるのか?ではありますが、一度覗いてみるだけでも運が付くかも…

ネット上には怪しいサイトも多数ありますが、ここは大手代理店と提携しているので、ちゃんとした正規販売店です。

私は、遠方の宝くじ売り場の宝くじを購入したかったので、代理購入が一番確率が高いかもです。

2012年10月12日

Logicoolマウス修理の対応は大満足!

先日、マウスを動かしているとドラッグ時に動かなくなるというマウスの不具合がでました。

元々、4,000円程度だったので新品に買い替えようと思ったのですが、たまたま保証書が見つかりました。

ケーズデンキで購入し3年保証付きだったので販売店に持って行ったところメーカーに電話して下さいとのことで、さっそくLogicoolのサポートに電話してみました。

恐る恐るドラッグが動かなくなったのですが…と話すと、

「このマウスはまだ保証期間中ですのですぐに交換いたします」
「この型は製造中止となったので新しい型をお送りします」
「古い機種のマウスはお客様が棄却するようにお願いします」
「保障書を写真に撮ってメールで送ってください」

と、何と気持ちのいいサポートの対応!

さっそく、保証書の写真を撮りメールで送ったところ、先ほど新品のマウスが届きました。

Logicool(ロジクール)のサポート対応は、私の知っている限りとても満足のいくものでした。

今度マウスが必要な時には絶対Logicoolを購入しようと思います。



LOGICOOL ワイヤレスマウス Unifying対応 M525RD




posted by jun at 12:29| Comment(0) | 日記

2012年10月11日

類似サイトペナルティが発動された!

ミラーサイトでは、一部を除いて異なるドメインで作成しています。

メインサイトのアクセスをもっと多くしたい!という願望から類似したミラーサイトを作っていたわけですが、こちらもそこそこ集客が出来ていました。

しかし、外部リンクを増やしたいと思い、このミラーサイトからメインサイトにリンクを張ってしまいました。
ここで、googleに気づかれたようでメインサイトがいきなりの順位ダウンです。

確か、SEOセミナーで類似サイトやミラーサイトを作成すると次のようなことが起こると聞きました。

・何も起こらない
・両方のサイトがランクダウンする
・シーソーのようにメインが上がったり下がったりミラーサイトが下がったり上がったりを繰り返す

今回のケースは、まさにこれでミラーサイトのアクセスは順調に伸びてきましたが、メインサイトがいきなり順位ダウンしています。

確実に「類似サイトペナルティ」だと思われます。

とりあえずは、ミラーサイトからのメインに向けたリンクを削除しましたが対策がはっきり言って難しいですよね。

一度googleにばれているわけですから、「忘れて」と思ってもなかなか忘れてもらえないかもしれません。

もとに戻ることをお祈りしておきます。
posted by jun at 13:30| Comment(0) | SEO失敗談

2012年10月09日

アクセスを取り戻すには?

ECサイトの検索順位は安定していれば良いわけですが、ペンギンアップデートやパンダアップデートで順位が落ちて閑古鳥になったサイトも多数あると思います。

私のサイトも、同様で元々アクセスが少なかったサイトですが、日に日にアクセスが減りとうとうアクセス0となりました。
リンクを張り巡らしたり、商品を追加したりしましたがアクセスが戻ってきません。

しかし、次の方法でアクセスが戻ったサイトがいくつかありましたのでご紹介したいと思います。

ソリスドライヤーのサイトですがこのサイトは商品の追加もなくずっと眠ったままでした。

インデックスも減少していく中で、アクセスは戻らないであろうと思っていましたが少しずつアクセスが戻ってきました。
対策は以下の2つを行いました。

1.無料ブログ(Seesaaブログ)からトップページと商品ページリンクを張る
2.サイトの全ページの更新を行う

たったこれだけで、アクセスが増えてきています。
特に、2の全ページの更新は必須で、このサイトは各ページにランキング商品が載っていたのですが、この商品を入れ替えました。

前回と内容の変わっていないページは何もしないが、ページの内容やリンク先が変わると再度読み込んでインデックスし順位を再構築するというgoogleの仕組み(予想ですが)から、眠っていたページが再構築の対象となったのではないのかと思われます。

私の場合は、間違いなくこの対策のみでアクセスが戻ってきたサイトが多数あります。

アクセスを取り戻したい!というのであれば、サイトの再構築をやってみるのもひとつの手段ではないでしょうか。
posted by jun at 13:07| Comment(0) | SEO対策

2012年10月05日

検索キーワードの大切さ

今まで、ECサイトを作成するときには次のように作成していました。

ダイヤモンドの専門店
|
+ダイヤモンド・ネックレス
+ダイヤモンド・ピアス
+ダイヤモンド・ペンダント
+ダイヤモンド・指輪

良くあるサイトの構造です。

この例では、ダイヤモンドが一番キーワードが多いので検索エンジンはダイヤモンドの店であると判断します。
では、ダイヤモンド・ネックレスと検索した場合にどのような検索結果となるでしょう?

結果は、タイトルが「ダイヤモンド・ネックレス専門店」となっている店が一番に来るはずです。
それも、単一のドメインのお店となります。
この店の場合、カテゴリーページにダイヤモンド・ネックレスとありますが検索エンジンでは1番目はダイヤモンド、2番目にダイヤモンド・ネックレスが来るわけですから検索結果の上位に食い込むのは難しくなります。

では、どのようにすればいいのでしょう?

答えは簡単で、

・ダイヤモンド・ネックレスの専門店
・ダイヤモンド・ピアスの専門店
・ダイヤモンド・ペンダントの専門店
・ダイヤモンド・指輪の専門店

と、4つにECサイトを分割することです。

すると、各サイトごとにキーワードがしっかり認識され。上位表示も可能になるはずです。

私の場合は、真珠、ダイヤモンドの通販店としてしまい全くアクセスがない閑古鳥の状態です。

検索キーワードはとても大切なので、ECサイトを作成するときには上記のサイトのような失敗サイトにならないようにキーワードを良く考えてから作成することが大切です。
posted by jun at 21:16| Comment(0) | SEO失敗談

2012年10月04日

ブログとECサイトのインデックス数の比較

5月ごろから、ECサイトの商品ページの内容をブログに投稿しています。

パンダアップデートで一気にインデックス数が減ったECサイトですが、ブログのインデックス数と比較してみました。

ECサイト:71件
ブログ:294件

と、内容が同じなのにインデックスにかなりの差が出ています。

ブログの場合はタグページもあるので一概に比較はできませんが、間違いなく商品ページのインデックスに変化があります。


●ECサイト
・サイト作成時に全商品を一気にUP
・商品入れ替えや追加の時にサイトを更新(週に1回程度)
・サイトマップは商品の入れ替えがあった時のみ転送

●ブログ
・ブログは毎日1商品ずつ追加
・更新時にping更新

上記の状況から、推測すると

・googleは毎日更新を好む
・googleはページが追加されるのを好む
・週一回の更新では少ない
・ブログとECサイトでは、pingのあり/なしがあることからクロールの仕方が違う
・ページランクの付かないような弱小サイトは、クローラーが来ない

というのではないかと思っています。

考え方を変えてみれば、ブログベースでECサイトを構築すればインデックスもされやすく検索上位表示も可能なのでは?

明日の朝に、ホームページビルダー17が届く予定なので、WordPressベースでECサイトを構築してみる予定です。

★PR
選挙に必要なだるま高崎だるまがおすすめ!
posted by jun at 13:50| Comment(0) | SEO対策

2012年10月01日

パンダアップデートで減ったインデックスの行方は?

8月ごろからgoogleのインデックスに変化があり、ほとんどのサイトがインデックスされなくなったりサイトからインデックスが減っているという状態が続いています。

インデックスが減るということはサイトへの訪問者が減るということですからECサイトやアフリエィトを行っている方は、収入が減ってしまうということになります。

それでは、googleはどのようにインデックスを行っているのでしょう?

ここからは、私の推測です。

1.サイトを新規に作成した場合やページの追加を行った場合、googleのサーバーには全てのページがインデックスされる
2.sitemapを転送すると、最後に送られたサイトマップと比較してファイルが追加されているか確認する
3.この時、日付は目安にするが日付が更新されていないページは、ロボット迂回のプライオリティが下がる
4.日付が更新されているページは、インデックスされているページと内容を比較する
5.比較した結果が同じならば、7のページ判断へ
6.比較した結果が異なれば、インデックスファイルを更新する
7.この時、ページの内容を調べ良い記事かどうかの判断をする
8.重複ページや内容のないページと判断した時にインデックスを削除(検索結果の表示から消すのみでインデックスはされている)する
9.そして、検索順位の決定を行う

簡単ですが、このような動きをしているように見えています。

自サイトで、site:でインデックスが復活したページがありましたが、キャッシュの日付を見る限り2カ月ほど前の日付となっていました。
パンダアップデート以降は、インデックスはしているけれども検索結果に表示しないということを行っているのではないかと考えています。

そもそも、インデックスされていなければページを修正した場合の比較対象がなくなってしまうわけですから、絶対にインデックスはされているわけです。

インデックスを取り戻すには、インデックスから表示が消えたページを修正し、意味のあるページとすることで復活するのではないかと…。

ここ数カ月の動きからこのように推測しています。

あくまでも、個人的な意見です。
posted by jun at 20:28| Comment(0) | SEO対策