2015年08月06日

ワードプレスでドロップシッピングのサイトを作成するには?

もしものドロップシッピングを始めてから早4年が経過しました。

初めはインターネットで通販サイトが出来るのかと言う不安がありましたが、自分のスキルアップにもつながると思いドロップシッピングを始めました。

当初は、ホームページビルダーを使って画像を貼ったりしていましたが商品が在庫切れになったり完売したりするとホームページを修正する必要があり、多くの工数がかかっていたのを今でも覚えています。

2年くらい前までは、ブログからリンクを貼ったり作成したサイト同士でリンクを張り合うことで上位表示され、あるサイトでは一日に200〜300のアクセスにより一日3〜5万円ほど毎日売り上げがあった時期もありました。

しかし、現在ではGoogleのパンダアップデートやペンギンアップデートに補足され、今は閑古鳥が鳴いている状態まで落ち込んでいます。

もしもドロップシッピングの商品名と説明文はみんなが同じものを使用しているのでコピーコンテンツとして上位表示が難しくなっているわけです。

また、もしもドロップシッピングで提供している「ショップできすぎくん」はほとんどの方が使用しているフォーマットなのでこれもお勧めできません。

最近では、SEO対策されたワードプレスを使用したサイトが上位表示になってきているようです。

色々と調べたところ、有料ではありますが「ドロップレス」というのが一番使いやすそうです。

ID入力で商品ページ自動生成!もしもドロップシッピング×ワードプレス SEO対策済最強テンプレート「ドロップレス」携帯サイトも自動作成

但し、商品IDを入れただけではこれもまたコピーコンテンツとなり上位表示ができませんので、自動取得したもしもAPIのデータをカスタムフィールドに自分のコンテンツを追加するようにする必要があります。

ですから何千と言う商品ではなく初めは10〜50くらいの商品を扱った方がいいと思います。

商材を使用せずに自力で作っていくという方法もありますが、ちょっとだけお金をかけてサイト構築ではなくコンテンツにパワーを使った方が売り上げが伸びるでしょう。

posted by jun at 21:26| Comment(0) | SEO対策