2013年02月04日

ファイルの圧縮で「ファイルが見つからないか、読み取りのアクセス許可がありません。」の対策方法

先日、手持ちのパソコン3台すべてをWindows8にアップデートしました。

・Windows7→Windows8(64bit)
・Windows-XP→Windows8(32bit)

今までファイルの圧縮にLhaplusを使用していたのですがクリーンインストールしたためWindows標準の圧縮ソフトを使用しました。

しかし圧縮中に、「ファイルが見つからないか、読み取りのアクセス許可がありません。」とのエラーが!

いろいろ調べていくと、ファイルのパスとファイル名を合わせた文字の長さに制限がありエラーとなるようです。
(エラーメッセージが違うので、ファイルが壊れたかと心配しました)

対策方法としては、

・ファイルをc:直下においてファイルパスを短くして圧縮する
・フリーの圧縮ソフトを使用する

しかありません。

ディレクトリ構成を変えるのは大変なので、以前使用していた"Lhaplus"をダウンロードして使用することにしましたが、うーん動かない!

こちらもいろいろ調べたところWindows8の64bitマシン対応が…という感じでしたので、次のソフトをダウンロードしたところうまく動くようになりました。

CubeICE

使い方もLhaと同じなのとWindows8対応やマルチコア対応をやってくれているのでおすすめです。
タグ:windows8対応
posted by jun at 12:47| Comment(0) | windows8
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。