2014年01月11日

さくらサーバーでバージョンアップ後にunzip解凍でエラーとなる場合の対処法

最近さくらのレンタルサーバーでディスク容量増量ならびにOSバージョンアップが頻繁に行われています。

冬休み中にサイトを更新しようと圧縮ファイルをサーバーに送り解凍しようとしたところエラーが発生し解凍できない不具合が発生しました。
いろいろ調べたところ、unzipのパスが/usr/local/bin/unzipから/usr/bin/unzipに変更されておりこれが原因で解凍できなくなっていました。
このため、$HOMEの.cshrcのset pathのパスの順番を入れ替えることで解決します。

% cd $HOME
% vi .cshrc

set path = (/sbin /bin /usr/sbin ...)

これを

set path = (/usr/local/bin /sbin /bin /usr/sbin ...)

とします。
viエディタは矢印カーソルを/sbinのところまで持っていき、iキーを押した後に/usr/local/binとスペースを入力し、入力が終わったらESCキーを押してからshift Z(大文字のZを2回入力する)を2回押しファイルを更新します。

% csh
% which unzip
/usr/loca/bin/unzip

となればOKです。

これが面倒であれば、
% /usr/loca/bin/unzip/ファイル名.zip
とダイレクトにパスを指定して解凍してもOKです。

しかしこれはシェルが使える環境での解決策で、ファイルマネージャーからの解凍とさくらライトではシェルが使えないのでまだ問題があります。
このため、さくらに問い合わせてみました。

================== 質問内容 ====================

www1234.sakura.ne.jpでのバージョンアップの件です。

バージョンアップ後に、unzipのパスが/usr/local/bin/unzipから/usr/bin/unzipに
変わっており解凍ができなくなりました。
取りあえず.cshrcでバスの順番を入り変えて/usr/local/bin/unzipを動作させています。
しかし、シェルを使わないGUI環境ではエラーが出たままとなっています。

エラー内容:"一部のファイル処理に失敗しました"

お手数ですが回避策をお教えください。

シェルの使えないライトでは解凍できなくなりますのでよろしくお願いします。

================== 回答 =====================

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
さくらインターネット カスタマーセンターのxxと申します。

ご連絡ありがとうございます。

こちらにつきまして、メンテナンス前のパスでも unzip が動作するよう
サーバの設定の変更を行わせていただきます。

詳細な日程は決定しておりませんが、1月中には対応を行う予定と
なります。お時間をいただけますようお願いいたします。


ご不明な点やご質問等ございましたら、本メール返信にてお問い合わせ
ください。

今後ともさくらインターネットをよろしくお願いいたします。

============================================

との回答でした。

サーバーの容量アップやバージョンアップは仕方ないことですが、環境が変わりかなりの影響が出ているのでホームページに詳しく載せてほしい限りです。


posted by jun at 00:13| Comment(0) | サーバー管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。