2014年08月19日

海外サーバー(フレンドサーバー)を契約してみました

アダルトサイトでどのくらいのアクセスが期待できるのかを知るために海外のサーバーを契約しました。
契約先は「フレンドサーバー」です。

現在使用している「さくらのレンタルサーバ」と同じ料金(500円程度/1か月)でマルチドメインが無制限に使えてさらにアダルト可能なサーバーです。

実際に使用してみると、フレンドサーバーを契約した初日からサーバーにログインできなくなる不具合が発生。

ログインすると、
==============================================
契約 Mr. xxx yyy(00111-223333)(ID:99999)
メンテナンス中のためサーバ管理ができません。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません
ホスティングプラン レンタルサーバー ベーシック
==============================================
となり、昨日の夜からほぼ11時間以上ログインできませんでしたので、メールにて不具合状況を確認しました。

すると、朝の4時過ぎに回答がありました。

XXXX様
お客様には大変ご不便をおかけして申し訳ございません。
先週末、サーバーが非常に負荷の高い状態となっており、
アクセスしずらい状況が続いておりました。
現在は原因を突き止め、復旧させましたので、問題は解消しております。
問題が続くようであればお知らせいただけますと幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。
フレンドサーバーサポート

だそうです。

安かろう悪かろうなのか?ですが、ワードプレスで作成したサイト(高画質セックス動画サイト)を何とか立ち上げることが出来ました。

海外サーバーのメリットは、
・とにかく安い
・日本語でのサポート
・ワードプレスが無制限にできる
です。

デメリットは、
・ディスク容量が少ない(7G)
・通信スピードが若干遅い
- さくらサーバー(ping平均13ms)
- フレンドサーバー(ping平均129ms)
です。

その他、フレンドサーバーで気になる点としては
・サーバーは早いがユーザー負荷が集中すると重くなるようだ(特に24時頃)
・コントロールパネルの使い方が難しいので慣れるまで時間がかかる
となります。

契約したときに少しトラブルがありましたが、ここ数日は安定して動いています。
通信スピードはワードプレスのキャッシュを使用しているので、少し遅い程度に見えています。

国内のサーバーは、ほとんどがアダルト不可でアダルト可能な場合でもかなり高額ですので、アダルトサイトを始めるのにはここはおすすめです。

フレンドサーバーには3か月/6か月/1年/3年の契約があったと思いますので、不安な方は6か月契約にしておくのがいいと思います。
(半年契約でも3,000円程度です)

フレンドサーバーの使い方はここに載っていましたので契約前に読んでおいた方がいいと思います。

フレンドサーバー | おすすめのレンタルサーバー




posted by jun at 02:08| Comment(0) | サーバー管理

2014年01月11日

さくらサーバーでバージョンアップ後にunzip解凍でエラーとなる場合の対処法

最近さくらのレンタルサーバーでディスク容量増量ならびにOSバージョンアップが頻繁に行われています。

冬休み中にサイトを更新しようと圧縮ファイルをサーバーに送り解凍しようとしたところエラーが発生し解凍できない不具合が発生しました。
いろいろ調べたところ、unzipのパスが/usr/local/bin/unzipから/usr/bin/unzipに変更されておりこれが原因で解凍できなくなっていました。
このため、$HOMEの.cshrcのset pathのパスの順番を入れ替えることで解決します。

% cd $HOME
% vi .cshrc

set path = (/sbin /bin /usr/sbin ...)

これを

set path = (/usr/local/bin /sbin /bin /usr/sbin ...)

とします。
viエディタは矢印カーソルを/sbinのところまで持っていき、iキーを押した後に/usr/local/binとスペースを入力し、入力が終わったらESCキーを押してからshift Z(大文字のZを2回入力する)を2回押しファイルを更新します。

% csh
% which unzip
/usr/loca/bin/unzip

となればOKです。

これが面倒であれば、
% /usr/loca/bin/unzip/ファイル名.zip
とダイレクトにパスを指定して解凍してもOKです。

しかしこれはシェルが使える環境での解決策で、ファイルマネージャーからの解凍とさくらライトではシェルが使えないのでまだ問題があります。
このため、さくらに問い合わせてみました。

================== 質問内容 ====================

www1234.sakura.ne.jpでのバージョンアップの件です。

バージョンアップ後に、unzipのパスが/usr/local/bin/unzipから/usr/bin/unzipに
変わっており解凍ができなくなりました。
取りあえず.cshrcでバスの順番を入り変えて/usr/local/bin/unzipを動作させています。
しかし、シェルを使わないGUI環境ではエラーが出たままとなっています。

エラー内容:"一部のファイル処理に失敗しました"

お手数ですが回避策をお教えください。

シェルの使えないライトでは解凍できなくなりますのでよろしくお願いします。

================== 回答 =====================

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
さくらインターネット カスタマーセンターのxxと申します。

ご連絡ありがとうございます。

こちらにつきまして、メンテナンス前のパスでも unzip が動作するよう
サーバの設定の変更を行わせていただきます。

詳細な日程は決定しておりませんが、1月中には対応を行う予定と
なります。お時間をいただけますようお願いいたします。


ご不明な点やご質問等ございましたら、本メール返信にてお問い合わせ
ください。

今後ともさくらインターネットをよろしくお願いいたします。

============================================

との回答でした。

サーバーの容量アップやバージョンアップは仕方ないことですが、環境が変わりかなりの影響が出ているのでホームページに詳しく載せてほしい限りです。


posted by jun at 00:13| Comment(0) | サーバー管理

2013年11月14日

OSバージョンアップに伴うさくらサーバーで500 Internal Server Errorが発生した時の対処方法(.htaccess、php.cgi)

契約しているさくらのレンタルサーバーが11/14に更新されました。

更新内容は、ディスク容量増量とOSバージョンアップとのことです。

----------------------------------------------------------------------
「さくらのレンタルサーバ」「さくらのメールボックス」ディスク容量増量
ならびにOSバージョンアップに伴うメンテナンス完了のお知らせ
----------------------------------------------------------------------

さくらインターネット株式会社


平素はさくらインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「さくらのレンタルサーバ」「さくらのメールボックス」サービスにおいて
11月14日に予定しておりました以下のメンテナンスが完了いたしました。


 ■メンテナンス概要
--------------------------------------------------------------------
作業日程: 2013年11月14日(木)
       午前01時00分 〜 午前08時00分
       (午前04時22分 作業が完了いたしました)

※上記時間帯において約90分程度のサービス停止が発生します
       ※作業の進捗状況によっては、サービスの停止時間が前後する
        可能性がございます。あらかじめご了承ください。

作業対象: www2101〜www2150.sakura.ne.jp

メンテナンス内容: ・ディスク容量増量
・OS、各種バージョンアップ
・IPv6アドレス対応
・メールサーバのセキュリティ強化
--------------------------------------------------------------------

サイトを確認したところ、このサーバーのサイトがすべで500 Internal Server Errorに!
サイトに接続できなくなっていました。
いろいろ確認したところ、他の3台の契約サイトは無事でした。

さっそくサポートに電話で確認。
同じようなトラブルに見舞われた方が多いせいなのか、20分程度待ったのちやっとオペレーターと連絡が取れました。
サーバーの問題じゃないの?
と聞いたところ、申し訳ありません。あらかじめバージョンアップは伝えていたのですが…との回答。
他の3台のサーバーは問題ないのにこのサーバーだけどうして動かないの?と聞いたところ、今回は対象のサーバーのみバージョンアップしているので他のサイトにはまだ影響は出ていないとのこと。
(今後同じ問題が発生するとのことでした)

確かさくらサーバー独自のphpに仕掛けがあったような気がしたので.htaccessを調べることにしました。

DirectoryIndex index.html index.php .ht
Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

こんな仕掛けがしてあったので、これが悪いのかと思いいろいろ実験しましたが結局動作せず。

まてよ、php.cgiはサーバーごとに異なっているのでこれではないか?と思いこれを最新に変えたところサイトが見えるようになりました。

php.cgiはドメイン直下に置いてあるので、サーバーからftpでこのファイルを持ってきてサイトに転送しました。

/usr/local/php/5.4.17/bin/php-cgi-mysql5.5

このファイルが最新のphp.cgiでしたのでこれをftpでpcに移動してからftpでサイト直下に移動し、名前をphp.cgiに修正しました。
このままでは実行権がなく動かないので、ファイルのプロパティを変更し705にしました。

これで、正常に動作しました。

それにしても、いきなりサイトが閲覧できなくなったのは困ったものです。
他にも問題が出ている人がたくさんいますよね?と聞いたところ、かなりの方がトラぶっていると言っていました。
これって問題ですよねと聞いたところ、セキュリティの関係でバージョンアップする必要がありまして…とのことでした。
しかしながら、バージョンアップしてからでないとわからない問題なのと、サイト管理者でないとできないことなので業者に委託されていた方やある程度のサーバー管理の知識がない方には対処できない問題なのかもしれません。

メールには「Apacheのバージョンアップにともない、.htaccessの書式変更が必要になる場合があります。」とは書いてありますが、php.cgiを最新版に変えないと動作しなくなりますとは書いていませんでしたのでここの所は改善してもらいたいところです。
posted by jun at 19:58| Comment(0) | サーバー管理

2012年09月06日

『忍者ホームページ』サーバーメンテナンス延期のお知らせが届きました

タイトルにあるように、『忍者ホームページ』サーバーメンテナンス延期のお知らせが届きました。

***************** ここから ******************************
2012年9月10日(月)に予定しておりました『忍者ホームページ』の
サーバーメンテナンスですが、諸事情により延期させていただくことになりました。

9月10日(月)、11日(火)も通常どおりご利用頂けます。

■メンテナンス日時
未定

※改めて日程が決まり次第、メンテナンスの告知をさせていただきます。
 次回告知の際には、よりメンテナンス時間を短縮し、
 WEBページの表示速度をより向上できる様に努力いたします。

何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
今度とも『忍者ツールズ』をよろしくお願い致します。
********************************************************

ドロップシッピングを始めた当初は、ここを使用していましたが今はさくらサーバーを使用しています。
最近、ドロップシッピングで無料サーバーを使う方が増えてきていますが、無料サーバーと有料サーバーでの違いは次のようになります。

無料サーバーのメリット
●サーバー代がかからず全て無料
●サブドメインも好きなところから選べる
(選べないサーバーもあります)

無料サーバーのデメリット
●ページにリンクが張られることもある
●広告が出ることも!
●サーバーへのファイル転送が遅い
(海外サーバーの場合、ビックリするほど遅い)
●時たまアクセスができなくなる
●ホームページの表示が遅い
●タイトルのようなメンテナンスがあり、長期アクセス不能となったりこれをやめたりで信頼性が無い

おススメするのは、有料サーバーです。
もし、これからホームページをと思っている方は絶対に有料サーバーにするべきです。
このブログも、有料のさくらサーバーのブログですので安定しているのと広告が一切出ません。
月に、100円程度で1GB/perl可能なのでこの安さも気に入っておりずっと使用しています。
(最近PHPも使えるようになりました)

何といっても、有料サーバーは
●ファイル転送やホームページの表示が早い
●広告は一切なし
●安定性が違う
●メンテナンス時はサーバーが切り替わるので長期に止まることはないと思っています
(ここ、数年で長期に止まったことは一度もない)
●PHP/perlなどのCGIが使えるので、現状の在庫あり/なしの表示ができる
●.htaccessなどサーバーをコントロールするファイルも使用できる
です。

気になる方はこちらをみてみては!

はやくて、やすくて、カンタン。
全てが揃った究極のレンタルサーバ、☆さくらのレンタルサーバ





ムームードメイン










posted by jun at 10:19| Comment(0) | サーバー管理

2012年06月06日

さくらサーバーのデフォルトドメインのディレクトリパスを変更する方法

最近、ディスクが一杯になってきましたので3台めのサーバーを借り、今回のはドメインを取らずに、xxx.sakura.ne.jpを使用したいと思っていました。

しかし、xxx.sakura.ne.jpで運用するにはいくつかの問題がありました。

●デフォルトドメイン下(wwwの下)にファイルを置かないといけない
●www直下の為、zipでの解凍ができない
●zip解凍ができないのでファイルをFTPで一つずつ転送しないといけない(時間がかかる)
●他のサイトを追加すると、ディレクトリ構成が複雑になる

とりあえずは我慢してこのまま使用していましたが、他のドメインも使用することになったためwww下に展開するのはとても危険と感じてきました。

■ディレクトリ構成(xxx.sakura.ne.jp)

www/index.html
www/category/cate.html
www/product/pro.html
www/shop/bed/ ... 別のドメインで作成
www/shop/futon/ ... 別のドメインで作成

これを
www/shop/top/ ... top以下をxxx.sakura.ne.jpとしたい
www/shop/bed/ ... 別のドメインで作成
www/shop/futon/ ... 別のドメインで作成
とする方法を調べました。

色々と調べと行く内に、良い参考文献があり.htaccessの修正で対応可能なことがわかりました。

1.htaccessの内容(www直下に置く)

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^(.*)$ /shop/top/$1 [L]

2.htaccessの内容(各ディレクトリに置く)

RewriteEngine Off

top/bed/futonの直下に"RewriteEngine Off"の指定を入れないと、topが動かないのとbed/futonも影響を受けてserver errorとなりますので注意が必要です。
(www直下の.htaccessは全ディレクトリが対象となるのでこれを無視する設定)

この方法を使用することで、www直下にファイルを置かなくてもうまく動作します。
(先ほど実験しました)


参考文献
してな:現在、さくらのレンタルサーバーで、サイトをドメインで運営しています...
http://q.hatena.ne.jp/1188896141



posted by jun at 14:06| Comment(0) | サーバー管理

2012年04月29日

さくらサーバーは安定しているか?

私が契約しているさくらサーバーは、
・ライトプラン 1GB/月125円
・スタンダードプラン 10GB/月500円
の2つです。
タイトルにあるように、さくらサーバーは安定しているかという内容についてはここ一年半ほど使用した限りではとても安定して使用出来ています。
サーバーを2つ借りている理由としては、1GBのファイル制限でいっぱいになったので容量に余裕のある10GBを追加した次第です。

ライトプランではPHPは使えませんがjavaやjavascriptが使用できるため十分に使えるのとPHPが使えないためサーバーへの負荷が極端に少なく非常に軽いと言った印象です。
このブログも125円のライトタイプで運営しています。

スタンダードプランはPHPが使えるため夜の0時を過ぎたころから他の人がスクリプトを動かしている様で多少重く感じられますが、この時間帯はアクセスも少ないことから特に問題ないと思っています。

さくらサーバーで一番のメリットは、20個のサイトを別ドメインで登録できる機能があるのでココが気に入っています。
さらにドメインを取得したらサーバー間でそのドメインをサブドメインで共有できるので、2つのサーバーなら最大40個のサイトを使用することができます。
また、ファイル圧縮と解凍機能が標準で付いているため、PCでファイルを圧縮(zip)しサーバー側で解凍(unzip)することでファイル転送にかかる時間を極端に短縮することが可能となります。
実は、この機能を知るまではファイルを個別に転送していたためファイル転送だけで3時間かかっていましたが現在は、数分で転送できるようになりました。


気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?






posted by jun at 10:53| Comment(0) | サーバー管理

2012年01月25日

さくらサーバーで解凍できない(原因判明)

さくらサーバーでzipファイルが解凍できない件について、サポートより連絡がきました。

=====================================================
本件につきまして、調査を行いましたところ、ファイルマネージャーの
処理につきまして、一定時間を超える処理を行った場合は、処理を停止
する仕様でございました。

※一定時間の情報につきましては、非公開となります。

このことから、症状が再現しない場合、ファイルマネージャーからの処
理時間が短いことから、作業が完了したものとなります。

お手数ではございますが、容量の大きなデータの解凍につきましては、
FTPソフト等をご利用くださいますようお願いいたします。
=====================================================

結局、大きなファイルのzip解答はできないということになります。
シェルからunzipを使用した解凍しかないということになり、少し面倒かも...。
タイムアウト時間の設定ができればいいのですがね。
posted by jun at 15:39| Comment(0) | サーバー管理

2012年01月23日

さくらサーバーで解凍できない

さくらサーバーで解凍できない | もしもドロップシッピング初心者講座

さくらのサーバーでファイルが解凍できずに「処理が失敗しました」となる現象です。

どうして、解凍できないのか?ということでさくらに質問してみました。

============ 質問内容 ============

最近、あるzipファイルの解凍のみができなくて困っております。

/home/xxx/www/shop/futon.zip
(94MBのzipファイル)

このファイルをファイルマネージャーのリモートで解凍を行うと「処理が失敗しました」というエラーになります。
ただし、毎回エラーが発生するわけではなく3回に1回くらいはうまくできるときもあります。

============ 回答 ===============

■弊社が確認を行った環境
------------------------------------------
・WindowsXP :Firefox、Internet Explorer 8
・Windows7 :Internet Explorer 9
------------------------------------------
お問い合わせいただきましたところ、再現性の確認を行うことができませんため、原因を特定することができませんでした。ご了承ください。
お手数ではございますが、原因の切り分けとして、ご使用ソフト以外のソフトやご利用端末以外の端末から接続を行った場合の再現性をご確認くださいますようお願いいたします。

先週末に質問したので、思ったより早く回答が届きました。
しかし、結局現象再現せずということで、さらに調べてみました。

============ 実験の結果 =========

■OSとブラウザーでの実験
・Windows7 Internet Explorer 9 エラー
・Windows7 Firefox 9.01 エラー
・Mac OS-X Safari5.1 エラー

結果:全てエラーとなる

■シェルによる解凍
%unzip xxx.zip

結果:10回中10回とも正常に解凍できる

■解凍先のxxxフォルダを別名に変更して実験

結果:xxxのフォルダ(ディレクトリ)がなければ正常に解凍できた。
また、解凍後のフォルダーを残したまま再度解凍を行っても解凍できる

■解凍中のポップアップウィンドウ
・解凍エラーが出る場合
→解凍中のスクロールが3回動いた時に解凍できなくなる(時間は15秒程度)
・正常に解凍できる場合
→解凍中のスクロールが2回目で解凍が終了する(時間は10秒程度)

★考察★
解凍時にはxxxフォルダのファイルの重ね書きをするが、フォルダ内部には解凍されるファイル以外の古いファイルも入っています。
このため、WEBで解凍を行った場合に解凍時のディレクトリーサーチに時間がかかりタイムアウトしているのではないか?

さくらから回答がきたらまた報告します。
posted by jun at 23:36| Comment(0) | サーバー管理

2012年01月17日

サーバー管理-その1

通販サイトを作成するには当然ホームページを公開するためのサーバーが必要になります。

費用ゼロで作るなら、無料のレンタルサーバーもあります。
(もしもでは無料の忍者サーバーと契約しているようです)

しかし、無料サーバーでは次の問題があります。

1.自分のドメインを付けられない
2.広告がホームページ上に現れてしまう
3.いつページが削除されても文句を言えない
4.Webサーバの動作を制御する.htaccess等のファイルの設置ができない
5.PHP/CGI等が設置できない
6.インデックスされにくい(???)
7.サーバーダウンが多い(???)
(4,5は、無料でもできるところもあるようです)

すぐにドメインを取ったり、リアルタイムに在庫状況の表示を行わないでとりあえずサイトを作成してみたいというのであれば無料サーバーでいいと思います。

ここからが本題です。
無料でも有料でもサーバーを借りたら商品を表示するHTMLを作成してから転送する必要があります。
HTMLにも大きく分けて2つの作成方法があり、PCのみでテキストで作成したHTMLとサーバーを使用して動的にHTMLを生成する方法です。
動的に作成すれば管理も楽ですが、そこに行きつくまでには大変な作業があります。
お金を出してサーバーにソフトを設置して動的にサイトを作成する方法を選ぶかPCのみで作成するかは意見が分かれるところですが、初めはPCで作成しある程度分かってきたら動的サイトを検討というのが良いと思います。

次回は、作成したファイルをサーバーに転送してみようについてアップしたいと思います。
posted by jun at 00:18| Comment(0) | サーバー管理