2012年10月27日

女性のイラストで売り上げダウン

ここ数日いきなり売れなくなったサイトがありました。

毎日コンスタントに売れており、さらにアクセス数も以前の倍ほどになっているサイトです。

そう言えば数日前に、商品ページの画像を変更していました。

変更前は、「ご注文はこちらから」と単純な女性の写真です。
変更後は、この文字を小さくし画像を女性の写真から女性のイラストに変更しました。
(見た目がこちらの方がいいのではないかと思い変更しました)

しかし、女性のイラストが良くなかったのか、文字を小さくしたのが悪かったのかわかりませんが確実に売り上げが落ちてきています。

シンプルイズベストという言葉がありますが、あまり宣伝や細かいことを書きすぎるとお客様は購入に踏み切らないのかもしれませんね、

確かに、自分がインターネットで商品を購入した時にゴチャゴチャ宣伝が載っているとこるでは買っていなかったような気がします。
さらに、イラストも良いようで良くないのも事実です。

やはり、「売り手ではなくて買い手の気持ちになってサイトを作らないといけない」というのを痛感しました。

それと、宣伝となりますがカニの通販ブログを作成してみました。
これからの季節、美味しいカニを食べてみたいという自分の気持ちから作成してみました。

カニ通販|美味いタラバガニ、ズワイガニならココがおすすめ!

カニ通販で検索すると上位表示は難しいので、キーワードにタラバガニやズワイガニを入れておきました。
これでアクセスが増えて売れると嬉しいのですが…

また、もうひとつブログを作成しました。
これからの冬に備えた電動除雪機のサイトです。
ここは、エンジン式の除雪機に比べてパワーは落ちますが、玄関や駐車場まわりの雪かきには最適です。

電動除雪機【在庫豊富で楽天より安い】

楽天で調べたところ電動除雪機はこちらのサイトの方が圧倒的に安いことがわかりこのようなタイトルにしてあります。

といっても、楽天ばかり売れてしまうので厳しいとは思いますが…


posted by jun at 17:10| Comment(0) | SEO失敗談

2012年10月21日

サイト更新でgoogle検索順位が大幅ダウン

9月の中頃に一日のアクセスが一番多かったのですが、ユーザビリティを良くするためにサイトを更新しました。
これが悪かったのか、それまでビッグキーワード検索順位7位まで上昇したサイトが31位まで下落です。

これはまずい!と思い、商品追加で新規ページを増やし再度サイトを更新。

それでも、順位は回復せず!

では、外部リンクを増やそうと思い8個の関連サイトのトップからキーワードでリンクを張ること数日!

これがいけなかったのか、さらに順位が下落!

キーワードをショップタイトルに変更し再度リンクを張り直した結果さらに順位が下落!

マジでやばいと思い、商品追加とモバイルページを改善!

すると、また更に順位が下落!

このサイトだけならいいのですが、このドメインはサブドメインで作成しており、ドメイン下の他のサイトもこのサイトに引きずられるように順位がダウン!

現在は130位となり、アクセスもほぼ0に!

完全に負のスパイラルとなりました。

原因は、リンクの追加なのかサイト更新なのか不明ですが、サイト更新でgoogleに嫌われ順位がダウンするとgoogleだけでなくyahooからもアクセスがなくなってしまいました。

過去の経験からサイト更新時に一時的に順位が下がった場合でも、1週間後には必ず戻って来ていましたので一時的にアクセスが減っても長い目で見ればアクセスが増えてきているわけですからサイトを頻繁に更新していました。

でも、今回の場合1週間たっても順位が戻らなかったので、さらにサイトを更新したわけですが、ここから負のスパイラルという結果になってしまいました。

サイトの順位が上がってきている場合は、サイト更新をしない方がベストであるということを思い知らされた事件でした。


posted by jun at 01:09| Comment(0) | SEO失敗談

2012年10月11日

類似サイトペナルティが発動された!

ミラーサイトでは、一部を除いて異なるドメインで作成しています。

メインサイトのアクセスをもっと多くしたい!という願望から類似したミラーサイトを作っていたわけですが、こちらもそこそこ集客が出来ていました。

しかし、外部リンクを増やしたいと思い、このミラーサイトからメインサイトにリンクを張ってしまいました。
ここで、googleに気づかれたようでメインサイトがいきなりの順位ダウンです。

確か、SEOセミナーで類似サイトやミラーサイトを作成すると次のようなことが起こると聞きました。

・何も起こらない
・両方のサイトがランクダウンする
・シーソーのようにメインが上がったり下がったりミラーサイトが下がったり上がったりを繰り返す

今回のケースは、まさにこれでミラーサイトのアクセスは順調に伸びてきましたが、メインサイトがいきなり順位ダウンしています。

確実に「類似サイトペナルティ」だと思われます。

とりあえずは、ミラーサイトからのメインに向けたリンクを削除しましたが対策がはっきり言って難しいですよね。

一度googleにばれているわけですから、「忘れて」と思ってもなかなか忘れてもらえないかもしれません。

もとに戻ることをお祈りしておきます。
posted by jun at 13:30| Comment(0) | SEO失敗談

2012年10月05日

検索キーワードの大切さ

今まで、ECサイトを作成するときには次のように作成していました。

ダイヤモンドの専門店
|
+ダイヤモンド・ネックレス
+ダイヤモンド・ピアス
+ダイヤモンド・ペンダント
+ダイヤモンド・指輪

良くあるサイトの構造です。

この例では、ダイヤモンドが一番キーワードが多いので検索エンジンはダイヤモンドの店であると判断します。
では、ダイヤモンド・ネックレスと検索した場合にどのような検索結果となるでしょう?

結果は、タイトルが「ダイヤモンド・ネックレス専門店」となっている店が一番に来るはずです。
それも、単一のドメインのお店となります。
この店の場合、カテゴリーページにダイヤモンド・ネックレスとありますが検索エンジンでは1番目はダイヤモンド、2番目にダイヤモンド・ネックレスが来るわけですから検索結果の上位に食い込むのは難しくなります。

では、どのようにすればいいのでしょう?

答えは簡単で、

・ダイヤモンド・ネックレスの専門店
・ダイヤモンド・ピアスの専門店
・ダイヤモンド・ペンダントの専門店
・ダイヤモンド・指輪の専門店

と、4つにECサイトを分割することです。

すると、各サイトごとにキーワードがしっかり認識され。上位表示も可能になるはずです。

私の場合は、真珠、ダイヤモンドの通販店としてしまい全くアクセスがない閑古鳥の状態です。

検索キーワードはとても大切なので、ECサイトを作成するときには上記のサイトのような失敗サイトにならないようにキーワードを良く考えてから作成することが大切です。
posted by jun at 21:16| Comment(0) | SEO失敗談

2012年07月19日

サイト更新でアクセスが減る原因は?

通常、記事を追加していくたびにサイトが大きくなりインデックスも増えていくのでアクセスは今までのままか増えていくのだと思っていました。

しかし、自分の運営しているECサイトは商品を追加するたびに何故かアクセスが減っていくのです。
キーワード順位も商品を追加したその日から下がってきています。

2012/7/11 18位
2012/7/12 19位
2012/7/13 67位 ... 商品追加した日に順位が下落
2012/7/14 23位
2012/7/15 25位
2012/7/16 26位
2012/7/17 26位
2012/7/18 65位 ... 商品追加した日から順位が下落
2012/7/19 75位

webmasterを見ても特に問題ないし、どうしてだろうと思っていましたが一つだけ思い当たる節がありました。

■サイト構築の方法
・商品を追加
・PC上でサイトを構築
・サーバーにサイトを転送
・サイトマップ更新

この中で気になることは、サイトを構築した時に変更されていない商品の日付も更新し、さらにサイトマップのlastmodも全ての商品が最新の日付に更新されています。

いろいろ調べていくと、googleはサイトマップが送られている場合、サイトマップの日付が新しいものから優先的にクロールするという記事がありました。
(自分がgoogleロボットだとしても同じことをすると思います)
サイト更新時にアクセスが減るのは、lastmodの全ての日付と時間を最新日に更新したのが原因ではないかと思っています。
googleロボットも全ページが更新された!と思いサイトを全てクロールし直します。
一日でクロールできるページには限りがありますので大規模サイトほど影響を受けやすいのではないでしょうか?
さらにこの間は再構築らしきものを行っているので一時的に順位が下がるのではないかと思っています。

このブログのサイトマップを調べるとトップページと追加された記事のみが最新の日付になっており、以前投稿した記事や修正した記事の日付は古いままでした。

これをまとめると
・サイト更新時にトップページと追加ページには最新の日付を追加するのはOK
・既存ページの日付は変えない方がいい
ということになります。

そのため、実験的にサイトマップのトップページと追加商品のみ最新の日付にし他の商品はlastmodを追加しない(入れない)という実験をしてみました。

まだ、実験中なので次回報告したいと思います。






posted by jun at 10:32| Comment(0) | SEO失敗談

2012年05月15日

サイト更新には気おつけよう

先日、順調にアクセスが伸びてきたサイトがあり、このままいけば、物が凄く売れるかも...と期待していました。
たまたまその日にサイトを確認したら、メニューバーに文字が表示されない不具合が...。
あわててサイトを全更新し再度サーバーにアップ!

これが不幸の始まりでした。

翌日はアクセスが半分に。
さらに次の日にはアクセスが半分に。

なぜた...と思いながら古いサイトと改善後のサイトをテキストで比較してみると...。
何と商品名の文字数が20文字から40文字に変わってしまっている。
そういえば、サイト更新の時に文字数を変えた気が...。

今まで何度も経験がありますが、アクセスが多いサイトほどサイトの更新には気おつける必要があります。

「これはおかしいからついでに直しておこう」
と軽い気もちで修正すると痛い目にあいます。

先ほど紹介したサイトは、再度修正し直しましたが1カ月たってもアクセスは戻らず。
特に激戦区にいたので一度googleに嫌われたサイトはなかなか復活できないようです。

ついでですが、HTMLの比較にWinMergeが便利でおすすめです。

WinMergeは、オープンソースのWindows 用比較・マージツール

http://winmerge.org/
posted by jun at 12:14| Comment(0) | SEO失敗談

2012年05月11日

旬のSEO対策を施す必要あり

昨年の暮れに、アクセスアップのためインターネット上のSEO対策記事を片っ端から読みました。
また、関連書籍を買い集めたあと熟読し、重要な部分だけまとめ上げました。

よし、これでSEOの方法はバッチリだ!!

と自分なりに言い聞かせ自分の持っている通販サイトにSEOの対策を施しました。

ところがです。
ここからが本題で、インターネット上にある記事や書籍(本)は今現在のSEO対策に準じておらず10個程のサイトはTDP(トップページダウンペナルティ)を食らいアクセスがほとんどない毎日。

例えば、「記号等の無意味なaltは""にすべき」に騙されました。
確かにこれは必要ないと思いますが、alt="矢印"というのをalt=""にした次の日から順位がダウンしアクセスも激減しました。
こんなことで???...と思いましたが今思うと、このaltはサイト内に数多く存在しこの文字を削除したことによりキーワード出現率が大幅に変わり順位が下がったのだと思います。

この時のSEO対策の教訓ですが、

・SEO対策をやるなら旬の記事をよく読んで対策すべき
→特にgoogleは日々変わってきていますので...

・SEO対策の記事を鵜呑みにしないこと
→なるほどと思う記事が書いてあっても、相手を蹴落とす作戦の記事かも...
(もちろん本当のSEO記事を書いている人もたくさんいます)

・自分で実験し、自分で納得する対策を講じること
→一般的なSEO対策で自分のサイトに効果が出るかは不明ですので...

です。

まだまだ失敗談はたくさんありますので、また記事をアップしたいと思います。

posted by jun at 22:15| Comment(0) | SEO失敗談