2012年09月12日

検索上位サイトもパンダでインデックスが減少

6月ごろから管理サイトのアクセスが減ってきており、9月にはアクセス0のサイトが多くなりました。
特に、7月終わりから始まったパンダアップデートでこれらが撃沈したようです。

アクセスが減る要因は、
●トップページの順位が落ちた
●商品ページのインデックスが削除されている
ことです。

トップページの順位が落ちた原因は、おそらく自作自演リンクを外したのが原因ではないかと考えています。
今まで、外部との相互リンクはほとんど行っておらず、作成したサイト同士での自作自演の相互リンクを行っていましたがこれを一気に全サイトから外したので、この影響が出ているのだと思います。

また、商品ページのインデックスが削除されているのは、
●商品ページにメーカーの説明文しか入っていない
●類似ページが多い(本来ならcanonicalで統一すべき)
●パンダアップデートでインデックスに値しないとみなされた
だと思われます。

サイトを訪れる人のライディングページは商品ページが多いので、インデックスが削除されれば検索されなくなるのは当然だと言えます。

うーん、困った!

今からでも遅くないので商品ページにオリジナルコンテンツを足してみよう!と思い実験したサイトがありますが、このサイトもインデックス(※)がまだまだ減るばかりです。

(※)
インデックスはウェブマスターツールのインデックスステータスにインデックスに登録されたページの総数がありますので、ここが減ってきている場合は要注意です。また、このとき未選択が増えてきている場合は、類似ページとgoogleに認識されているようです。

でも、私のサイトだけではないようで検索上位サイトを中程度のキーワードで検索してみると面白いことがわかりました。

例えば、ダイヤモンドネックレスで検索し、上位5サイト程度調べてみる。

site:トップURL-1位
site:トップURL-2位
site:トップURL-3位
site:トップURL-4位
site:トップURL-5位

商品ページがインデックスから削除されていて、トップページとカテゴリーページしかないサイトがいくつもありました。
今はまだインデックスされているサイトも、たまたまパンダに引っかかっていないケースが多く私のサイトは1カ月くらいしてからパンダに補足されたサイトもありました。

相互リンクやページを作れば簡単にインデックスされ集客できた時代から、検索エンジンが記事を選ぶという時代に変わってきているようです。

posted by jun at 14:19| Comment(0) | SEO対策

2012年09月10日

上位表示にはリンクの削除必要か?

パンダアップデートでgoogleの検索順位が不安定なこの頃ですが、現状(9/10)に上位表示されているサイトをいくつか調べてみました。

●上位表示されているサイトの特徴

・相互リンクを削除している
・関連サイトへの発リンクもほとんどしていない
・発リンクがあるサイトはトップページの記事の中から行っている

●順位が落ちたサイトの特徴

・上記対策をしているようだ
・それでも順位は下がったまま
・アクセスも激減している

推測ですが、パンダと同時に順位が下がるのを恐れてまず行ったことは相互リンクの削除ですよね。
しかし、リンクを一気に外した場合の順位変動は100位のランクダウンがあり、ここからの復帰は相当な時間がかかるようです。
今まで、アクセスがあったサイトも閑古鳥が...のような状態だと思います。
(私も含めてですが)

では、Googleの検索順位はコンテンツだけで上位表示できるのでしょうか?

答えはNO!

やはり、Googleは優良サイトからのリンクが高評価のようです。
では、高い評価のサイトはどこか?
Yahooとかページランクがとてつもなく高くみんなが見ているサイトです。
でも、ここからのリンクはもらえないので、ではどこかというとGoogleさんに聞いてみないとわかりませんが、自分が見て良いコンテンツが書いてあるところが高評果だと思います。

さて話は元に戻りますが、上位表示にリンク削除は必要か?ということに関しては
・優良リンクは削除すべきでない
・ページランクや順位を上げる為だけのの相互リンクならば削除すべき
だと思っています。

私自身、パンダがやってきてあわてて相互リンクを外したとたん圏外に飛ばされそのまま沈没というサイトが多くありましたので...。

とにかく、優良なリンク(自作自演でもいい)のでリンクを張ることが元の上位表示の近道ではないかと思っているこの頃です。

検索上位のサイトから学ぶブログ活用法に、実際の順位変動データがあります。


posted by jun at 22:43| Comment(0) | SEO対策

2012年09月09日

検索順位を上げるには?

今まで、ブログを作成し気になったのは一生懸命書いてもアクセス解析を見ると訪問者が少ないことです。

理由は簡単で、いくらいい記事を書いても検索する人がこのブログを見つけられないからですね。
(記事は大したことありませんが...)

しかし、本当に役に立つ記事を書いても山の中や無人島にうまいラーメン店をOPENするのと一緒で、人が来ないところに店を開いても集客できませんよね。
ということは、銀座の一等地にラーメン屋を開店させればお客さんは食べに来てくれてお店もやっていけることになります。

ドロップシッピングの専門店をいくら作っても全然売れない方(私もそうですが)は、やはり上記の集客に問題がありそうです。
検索上位の方は、オリジナルコンテンツで書いているのだから検索エンジンの上位表示ができていると思っている方は考え方を見直しましょう。

私自身も、いくつかのショップはオリジナルコンテンツで作成していますが、やはり上位表示できていません。
ショップの作りが悪いのか?コンテンツが足りないのか?など色々と模索している時期もありましたが、あるキーワードでトップ検索している方のサイトは自分のサイトよりも貧弱にできていることもあります。

では、どこがいけないのか?と思い、SEOツールや有料のSEOソフト、セミナー等にも積極的に参加し色々と調べで見ました。

●SEOツールやSEOソフトで指摘されたところを修正する
●セミナーで知ったキーワード出現率を最適にしてみる
●HTMLの構造(H1/H2/H3)を最適にしてみる
●キーワードを最適にしてみる(最適かどうかは何とも言えませんが...)
●タイトルを最適にしてみる
●サテライトブログのサイドバーにサイトのリンクを張ってみる
●サイト同士を自作自演の相互リンクにしてみる
など...

思い当たることは、色々と試してやってきました。
しかし、やはり上位表示できません。

うーん、と考えていた時にたまたま長期間上位表示できていたサイトが一気にランクダウンしました。
原因は、サテライトサイトのサイドバーからリンクを外したことです。
あっ、と思い次の日に元に戻しましたが順位は下がったままです。
(おそらく一週間程度で元に戻ると思いますが...)

本題に戻りますが、検索順位を上げるには上記の出来事でもわかるように外部リンクが大きな効果を占めているようです。

上位表示させるには、優良なリンク(ブログ等)からサイトに向けて徐々にリンクを張っていくということが最も重要な気がします。
昨日調べたら、30ブログからのリンクで1万円程度と書いてあるサイトがありましたが、上位表示できている方は自作自演、もしくは有料リンクを得て上位表示できているのだと思います。

少し愚痴っぽくなってきましたが、無料のブログをいっぱい育てて自分のサイトに向けてリンクを張るのが上位表示の近道だと思うこの頃です。
posted by jun at 00:01| Comment(0) | SEO対策

2012年09月07日

サテライトサイトのワンウェイリンクとは?

ブログから集客をするには、ブログ自身のアクセスが必要となります。

ナチュラルリンクが他のサイトから張られれば良いわけですが、もともとアクセスが少ないことやリンクを張られるほどの記事を書いているわけではないブログではナチュラルリンクは期待できません。

では、どのようにすればいいのでしょうか?

自作自演となってしまいますが、サテライトサイトを育ててからターゲットのページにリンクを張る方法です。

ここで、ワンデイ無料ブログ間でのワンウェイリンクの貼り方という記事を見つけました。


この方法は、相互リンクではなくサテライトブログからのワンウェイリンクを解説しています。

例えば、ブログを7つ持っているとしましょう。
この時、次のようにリンクを張るということです。

●ブログ1からブログ2、ブログ3、ブログ4にリンクを張る
●ブログ2からブログ3、ブログ4、ブログ5にリンクを張る
●ブログ3からブログ4、ブログ5、ブログ6にリンクを張る
●ブログ4からブログ5、ブログ6、ブログ7にリンクを張る
●ブログ5からブログ6、ブログ7、ブログ1にリンクを張る
●ブログ6からブログ7、ブログ1、ブログ2にリンクを張る
●ブログ7からブログ1、ブログ2、ブログ3にリンクを張る

このように、リンクを張ることで相互リンクも解消できることになります。

ワンウェイリンクはブログ数の半分か、半分より一つ少ない数のワンウェイリンクを受けられる

ということです。
この例では、7つのブログがあるわけですから、3つ程度のワンウェイリンクを張れるということになります。

サテライトブログは、この測定器のおすすめなどいくつかあるのでこれから実践してみるつもりです。

posted by jun at 15:17| Comment(0) | ブログで集客

2012年09月06日

『忍者ホームページ』サーバーメンテナンス延期のお知らせが届きました

タイトルにあるように、『忍者ホームページ』サーバーメンテナンス延期のお知らせが届きました。

***************** ここから ******************************
2012年9月10日(月)に予定しておりました『忍者ホームページ』の
サーバーメンテナンスですが、諸事情により延期させていただくことになりました。

9月10日(月)、11日(火)も通常どおりご利用頂けます。

■メンテナンス日時
未定

※改めて日程が決まり次第、メンテナンスの告知をさせていただきます。
 次回告知の際には、よりメンテナンス時間を短縮し、
 WEBページの表示速度をより向上できる様に努力いたします。

何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
今度とも『忍者ツールズ』をよろしくお願い致します。
********************************************************

ドロップシッピングを始めた当初は、ここを使用していましたが今はさくらサーバーを使用しています。
最近、ドロップシッピングで無料サーバーを使う方が増えてきていますが、無料サーバーと有料サーバーでの違いは次のようになります。

無料サーバーのメリット
●サーバー代がかからず全て無料
●サブドメインも好きなところから選べる
(選べないサーバーもあります)

無料サーバーのデメリット
●ページにリンクが張られることもある
●広告が出ることも!
●サーバーへのファイル転送が遅い
(海外サーバーの場合、ビックリするほど遅い)
●時たまアクセスができなくなる
●ホームページの表示が遅い
●タイトルのようなメンテナンスがあり、長期アクセス不能となったりこれをやめたりで信頼性が無い

おススメするのは、有料サーバーです。
もし、これからホームページをと思っている方は絶対に有料サーバーにするべきです。
このブログも、有料のさくらサーバーのブログですので安定しているのと広告が一切出ません。
月に、100円程度で1GB/perl可能なのでこの安さも気に入っておりずっと使用しています。
(最近PHPも使えるようになりました)

何といっても、有料サーバーは
●ファイル転送やホームページの表示が早い
●広告は一切なし
●安定性が違う
●メンテナンス時はサーバーが切り替わるので長期に止まることはないと思っています
(ここ、数年で長期に止まったことは一度もない)
●PHP/perlなどのCGIが使えるので、現状の在庫あり/なしの表示ができる
●.htaccessなどサーバーをコントロールするファイルも使用できる
です。

気になる方はこちらをみてみては!

はやくて、やすくて、カンタン。
全てが揃った究極のレンタルサーバ、☆さくらのレンタルサーバ





ムームードメイン










posted by jun at 10:19| Comment(0) | サーバー管理

2012年09月05日

サテライトブログからリンクを張ってみる

集客するために5月末からサテライトブログを作成しています。

サテライトブログを複数持っていると、ブログ数だけ毎日サイトの更新が必要になってきますのでとても大変です。
このため、PCからサテライトブログにメールを使って自動投稿しています。
投稿は、ブログをseesaaで取得してhtmlメール投稿という方法で行いました。
全て自動化してあるので毎日更新しなくて済むのが利点ですが、3カ月を過ぎてきたのでどのくらいページランクが上がったのか調べてみました。

21個のサテライトブログの内、
PR1...1サイト
PR0...4サイト
PRなし...残りの16サイト

アクセス解析を調べてみると、PR1のサイトが一番多く、次にPR0、PRなしは月に数件といった具合です。

サテライトブログは、商品ページの説明を引用し個別ページへのリンクを張ってあるだけので、なかなかページランクは上がらないようです。
しかし、良く考えてみるとは1ブログ1サイトという発リンクはもったいないので、ブログ同士でリンクを張ったりブログからターゲットページ以外のリンクを張ればリンク効果が表れるのでないか?と思います。

最近のgoogleはどうも相互リンクよりブログからのリンクを好む傾向があるようなので少し実験したいと思っています。


追記ですが、最近小型カメラと自転車サイトのアクセスが急激に落ち込んでいます。

盗撮厳禁カメラ
海外自転車

google八分といった感じです。

posted by jun at 15:59| Comment(0) | ブログで集客

2012年09月04日

検索上位のサイトから学ぶブログ活用法

googleやyahooで検索上位表示にしたいと誰もが思っていると思います。

先ほど、あるキーワードで検索トップに出ている方(個人サイト)の解析を行ってみました。
方法は簡単で、リンク元を調べただけです。

するとある事に気が付きました。

それは、

サテライトブログからのリンクを張り巡らせていたこと!

でした。

この方は、
・seesaaブログ
・yahooブログ
・楽天ブログ
・アメーバ
・gooブログ
・ココログ
・so-netブログ
・jugemブログ
などにサテライトブログを持っており、このブログのページランクを上げる努力をしていました。

といっても、内容は大したこともなく適当にブログを書いては放置、また適当に書いては放置と言った感じで毎日更新しているわけではありません。
ブログ自身を適度に相互リンクさせて、さらにページランクの高い相互リンク集でページランクを上げています。
それでも数ページでページランク1〜2程度がついています。
大事なのはここからで、このブログからメインサイトにテキストマッチリンクを張っていました。
特に説明文もなく、テキストリンクのみです。

最近は、googleのパンダアップデートで検索順位が混乱する中でも、この方はずっと1位をキープしています。
リンクだけで?と思う方もいらっしゃると思いますが、私も2月終わりに全サイトのリンクを一時的に全て外したことがありこの時のアクセスはボロボロでした。
しかし、トップページからリンクを張りだしたころからアクセスが増えてきており、パンダが来るまでは順調にアクセスが伸びていました。
今は、パンダアップデートの影響だと思いますがgoogleに嫌われてしまってアクセスが落ち込んでいますが、同様の方法でアクセスを伸ばそうと考えています。

以前Ferretより、外部リンクの検証メールが届いていますので抜粋してご紹介します。

*********************************************************************
Ferretの運営元、株式会社ベーシックは、メディアサイトを約40サイト運営しています。
ここ数ヶ月で起きたGoogleのペンギンアップデートやパンダアップデートは弊社サイトにも
大きな影響を与えました。

日々変わるGoogleのアルゴリズムの中で、外部リンクの影響度を調べるために、
思い切って外部リンクを取り外す調査を行ってみました。
その結果を今回は特別にFerret会員様限定で公開致します。


対象サイト:弊社運営サイト
対象キーワード:ビッグワード(月間検索数1,580,000回)
検証期間:6/2〜7/2

<検証結果>

6/2  順位は2位のまま好調

6/7  施策:リンク全削除を敢行!

6/20 順位が7位にランクダウン

6/27 順位が圏外に飛ばされる!

6/27 施策:迅速にリンク張り直し

7/2  順位が2位に上昇⇒安定


外部リンクが効かないと噂される中で、
想像を覆す外部リンクの影響が出ました。

もちろん内部対策がしっかりできていることが大前提にはなりますが、
外部リンクも張り方や内容によっては未だに高い評価を受けることがわかります。

──────────────────────────────

★ 今回の検証で用いた外部リンク施策とは!? ★

──────────────────────────────

今回の検証で用いた外部リンクは世間一般で言われている
評価されないリンクは張らず、評価されるリンクを施しました。

<評価されないリンク>
・自動生成、コピーコンテンツ
・内容の関連性が低いサイト
・発リンク数が多い
・更新性が低いサイト
・相互リンク
・IP非分散

<評価されるリンク>
・オリジナルコンテンツ
・ページボリュームもある
・内容の関連性が高いサイト
・発リンク数が少ない
・更新性が高いサイト
・IP分散

そう言えば以前、検索エンジンを考えたgoogleの映画をやっていましたが、検索上位に出す方法はいかに良いリンクが集まっているかと言うところにありました。
個人的な意見ですが、今までのような相互リンクではなく、ipアドレスもドメインも異なったブログからの一方通行のリンクは今のgoogleは特に重視しているのではないでしょうかね。
posted by jun at 15:53| Comment(0) | ブログで集客

2012年09月03日

パンダに補足されたのか!アクセスが…

ドロップシッピングの運営サイトがここ2週間くらいアクセスが減ってきました。
あるキーワードでのアクセスも、次のようにランクダウンしました。

8/2 25位
8/3 25位
.
.
.
8/22 29位
8/23 183位 ... ここからアクセスがほぼ0になる(google/yahoo共に)
8/24 185位
.
.
.
9/3 193位

8/10頃にサイトを更新した後、放置していたのですが8/23からいきなり順位がダウンしアクセスが激減しました。
このサイトは、運よくブログからの集客が50%以上占めていたので、全体としてのアクセスは半分程度の落ち込みで済みましたが、もうひとつのサイトはYahoo/Googleのみの集客でしたので影響が出ています。
この2つのサイトはウェブマスターツールをみても特にインデックスが減っているわけでもありません。
たまたま、夏休みにアクセスが増えたというのならば検索順位の下落はないはずです。
しかしこのサイトは、自作自演リンクをしていました。

ということは、パンダに補足された可能性があるということになります。

うーん、困った!
とりあえずは、このリンクを外し各ページにコンテンツを追加するということを9/1に実践しました。
が、まだ更新から2日しかたっていませんので、ランクダウンしたままでアクセスは戻ってきていません。

最低でも1週間程度はかかる見込みなので9/中に経過報告したいと思います。


posted by jun at 17:33| Comment(0) | SEO対策

2012年08月25日

googleのインデックスが減るのはパンダが原因か?

最近、運営サイトのアクセスが激減してきています。
アクセスが減るということは、アフリエィトやドロップシッピングでは死活問題です。
原因はと言うと、ドロップシッピングのサイトがパンダに補足されたのが原因のようです。

3月ごろまではサイトを作ればその分インデックスされ、リンクを張れば上位表示できていたサイトがことこどく粉砕されています。
実際の例をあげると5月初旬に11,000程度のインデックスが8/19日の時点で351に落ち込んでいます。

index1.jpg

サイト自体は放置していたわけでなく、最低でも一週間に1回は数十の商品ページの追加を行っているサイトです。
本日も更新していますが、インデックスは減る一方です。
いろいろと調べてみると、ドロップシッピングのページなので他の方とのタイトルや商品名、商品説明が重複していること、さらにオリジナルのコンテンツが無いページはことごとくパンダの餌食になっているようです。
パンダに補足されていないサイトもあり、これはオリジナルコンテンツをしっかりと商品ページに追加したものでした。
やはり、質の悪いページはgoogleがインデックスから追い出すということを開始し始めているのでしょう。
自動でオリジナルコンテンツが作れればみんな餌食にならなくても済むのですが...。

以前、有料セミナーで聞いたことは
・Googleはタダで全てのツールを使わせているわけではない!
・アクセスが減ったサイトは仕方なくgoogleのAdSenseを使わざるを得なくなる
・それによってGoogleは利益を得ている
・大きなサイト(楽天など)は、強力な集客とSEOの専門家がいるので太刀打ちできる
・個人事業者はAdSenseに頼らざるを得ない
となるようで、力のない人は所詮、上位表示できないということでしょうかね。


posted by jun at 23:40| Comment(0) | SEO対策

2012年08月11日

seesaaブログでメール投稿が失敗する理由

先ほど、Seesaaでメール投稿しているブログが更新されていないことが判明しました。

このような現象です。

7/24 ... OK
7/25 ... OK
7/26 ... NG
.
.
8/8 ... NG
8/9 ... OK
8/10 ... NG

毎日、メールで自動投稿しているブログですが開設した7/24,25は正しく更新されていましたが7/26〜8/8の間は更新が止まっていました。
8/9に一時的に復旧しましたが、8/10にまた更新されていません。

色々調べたところSeesaaブログの良くある質問と回答にありました。

===================================================================
■メールで記事投稿してもブログに反映されない
メールからの投稿が集中した場合、ブログに反映されるまで時間がかかる場合があります。
※投稿が殺到する、年越し・年明けのイベント時に現象が起きやすくなっています

投稿を行なってからしばらく時間をおいて、ブログの表示を確認してください。

また、短時間に大量のメール投稿を行なった場合には、スパム行為の防止措置として、ブログへの反映を停止することがあります。

この短時間内の大量メール投稿についての制限内容は非公開としています。お問い合わせいただいても回答はいたしかねます。
==================================================================

そう言えば、更新されなくなったブログは1時間に1回ずつ24時間メール投稿しておりスパム行為に抵触しブログ更新がされなくなったようです。

8/9に一時的に解除されたのは、8/8にブログ更新を20時間程度止めておりこの間にブログ凍結が解除され一時的に投稿できるようになったようです。
しかし、また大量のメール投稿で翌日にブログが凍結されました。

■わかったこと
・今回、同じアカウントで4つのブログを持っており他のブログも凍結されていた
(24時間×4ブログで一日に96個の投稿)
・異なるアカウントでのメール投稿では24時間メール投稿でも更新されていた
(一日に40個程度のメール投稿)
・20時間程度の時間メール投稿をやめればブログ凍結が解除された

■ブログ凍結の条件
・大量のメール投稿で凍結される
(大量メール投稿についての制限内容は非公開)
・おそらく、1つのブログのみなら24程度なら大丈夫
・同じアカウントでの大量メールの制限は、経験上40〜50程度

■ブログ凍結解除の条件
・1日程度、投稿をしなければ解除される?
(確認後、更新します)

メールを使用した自動投稿では、投稿記事数に気おつける必要があるようですね。
posted by jun at 12:53| Comment(0) | ブログで集客